2010年01月08日

左膝の痛み

みなさん、こんばんは。


今日もいい天気でしたが、よく冷えた冬らしい一日でした。

冬らしい日を満喫することが出来ました。

不調者さんとの出会いから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽7日の症例

左の膝痛で来られている80才代の男性のEさんは、階段を降りる際に痛みが出るのですが、運動制限変位や2骨間の調整をしても痛みに変化がありませんでした。

治療の方向のイメージが湧かなかったので、基本に返って、体幹を整えながら膝周辺をゆめるていくと、かなり硬くなっていました。

膝のお皿周辺の硬直が痛みの原因だと判断しました。

Eさんは、部屋が2階にあるので1日に何回も昇り降りしたり、盆栽に水をやったりする際に長時間立ち放しだったりするそうです。

またEさんが猫背で膝に負担がかかりやすい姿勢になっていることを伝えました。

そうした背景に、最近の歩きすぎが重なったようです。

Eさんに膝への負担を減らしていただきながら施術していくことになりました。

昨日ゆるめた左膝は、痛みが少し軽減していました。よかったですね!!

今日も同じ方針のもとに施術していきました。

Eさんにも膝の痛みが改善していく予感を感じていただけました。



□今日のよかったこと

・左の四十肩と股関節に違和感のあったKさんは、10日後の今日もいい感じでした。

Kさんはとてもいい笑顔をしていたので、私も気持ちよく施術させていただ
きました。よかったですね!!


・腰から大腿部にかけて疲労が蓄積しやすいОさんは、2週間後の今日もいい感じでした。

足の指のしもやけがはじけて出血して痛いそうにしていましたが、
ストレッチをきちんとして健康管理が出来ていました。よかったですね!!


・股関節に違和感のあるSさんは、少しずつ痛みが改善しています。

Sさんは身体に負担がかかる姿勢をすることが多いので、少しずつ自分の姿勢を意識していただいて、早めにストレッチで調整するようにしていただいています。


以上です。

今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">

古賀校長のヘルニアを手術や注射なしで回復に導く方法です。
↓クリックしてね!!みんなで回復しましょう!!
URL』

http://www.lucky-go-happy.jp/freemovie.html

posted by ゆ〜さん at 22:08| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

膝の痛み

みなさん、こんばんは。

 
みなさん、明けましておめでとうございます。

今年は自分の苦手なことや新しいことにどんどんチャレンジしてどんどん成長していきます。

夢と希望を持ち、1人1人の不調者さんを大切にして、毎日毎日を悔いなくすごしていきます。

よろしくお願いします。



4日はよく晴れていましたが、風が寒い一日でした。

不調者さんとの出会いから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽4日の症例
 
左膝に痛みが出る80才代の男性のEさんは、去年の最後に来られました。

去年の問診では、寝ている時や寝返りをうって足を伸ばした時に左膝に痛みが出て、それ以外の時はあまり痛みが出ないということでした。

Eさんの寝方に原因があると考えたので、よく聞いたら、右側を向いて寝ているということでした。

その寝方では左の膝が内側にねじれることがあり、その姿勢が痛みの原因の1つだと判断したので、足の間に毛布かクッションを入れて、左膝が内側にねじれないようにして寝ていただくことにしました。

施術では、骨盤のゆがみが大きくて足の長さが違っていたので、体幹を整えて、膝周辺の硬さや動きの状態を確認しながら施術しました。

施術後は骨盤のズレと足の長さのズレも整い、歩きやすくなったと喜んでいただきました。


年が明けて4日にEさんが来られました。

Eさんにに膝の状態を聞くと、寝ている時の痛みはその後一切出なかったそうです。よかったですね!!

なんと、左膝の痛みは、柔道整復士の先生に6ヶ月診ていただいて、

「もううちでは治せません」

と言われた症状だったそうです。

回復整体って本当にすごいですね!! 

6ヶ月かかってもよくならなかった症状が1回でよくなっちゃいました!!

ただし、Eさんは今日も左膝が気になるということでした。

というのは、Eさんは左膝の状態がよくて、お宮参りなどでいつも以上に出かけて歩き回ったので、歩く時に左膝に痛みを感じるとのことでした。

私は喜びながらも、ちょっとショックでしたが、痛みの原因は疲労だと判断したので、比較的早くよくなると思いました。

施術では、骨盤のズレは小さくなっていて、膝周辺の堅さが気になったので、それをゆるめていきました。

施術後は、Eさんの左膝の痛みはなくなりました。

Eさんは猫背の姿勢なので、それでは膝に負担がかかることを伝えて、簡単な姿勢をよくするストレッチを教えて家でしていただくことにしました。

80才代のEさんですが、120才まで生きるという壮大な目標を持っているので、私の寿命が先につきない限りは、お手伝いさせていたたくことにしました。(笑)


□今日のよかったこと

・リウマチのKさんは、去年の最後は左腕の付根が気になっていましたが、年末は無事に過ごせました。

両手のひらの付根が気になっていましたが、施術後は楽になりました。

よかったですね!!


・姿勢が悪くて首や背中に違和感が強かったIさんは、いい感じでストレッチ体操をしてくれていたので、いい状態になっていました。よかっですね!!

座ってパソコンを扱う姿勢をしながら少しずつならし
ていくことにしました。


・神経痛のKさんは、寒いと少し臀部につっぱり感を感じますが、施術後にはよくなりました。

だんだんといい感じになってきています。よかったですね!!



以上です。

明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">

古賀校長のヘルニアを手術や注射なしで回復に導く方法です。
↓クリックしてね!!みんなで回復しましょう!!
URL』

http://www.lucky-go-happy.jp/freemovie.html

posted by ゆ〜さん at 04:18| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

膝とふくらはぎの痛み

みなさん、こんにちは。


昨日はどんよりとした曇りで、午後には久しぶりの雨が降りました。

今年最後の施術だったので、いつも通りに気を抜かないで施術させていただきました。

不調者さんとの出合いから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽30日の症例

右膝を曲げた時にふくらはぎの外側に痛みの出るSさんは、前日は立ち仕事が多かったにもかかわらず、痛みが出ませんでした。

昨日も朝から痛みが出ていませんでした。

それを聞いてすごくうれしかった私は、最上級の「よかったですね!!」を伝えました。

クールなSさんはそれをさらりと受け流して、

「そのかわりに左の股関節が少し気になってきました」

と言われました。

「一番気になる症状がやわらぐと他の箇所が気になってくるんですよ!

立ち仕事の疲れがたまったのなら、そんなに心配しなくてもいいですよ!」

と伝えたら、ようやく安心した笑みがこぼれました。

症状が改善されていることを確認した後の不調者さんの笑顔はみなさん素敵ですね!! 施術家としてたまりませんね!!

施術では体幹を整えながら、右膝と左の股関節を調整しました。

Sさんはいつもより家族のいろんな話をしてくれました。

私もとてもすがすがしい気持ちで施術をすることが出来ました。

年末までに痛みが取れてよかったですね!!


□今日のよかったこと

・事務の仕事で背中や首の違和感が強くなって休職しているIさんは、硬い身体も少しずつやわらぎ始めて、ストレッチ体操も出来るようになりました。

まだ20才代ですが、猫背の姿勢が身体に及ぼす負担は本当に大きいですね。

なんとか仕事に復帰できるように応援してあげたいです!!


・左の首と肩と腰の痛みで来られている40才代の女性のHさんは、仕事の関係でとてもコリやすい生活状態です。油断するとすぐにコリが戻ります。

なんとかして楽にしてあげたいと思って脳みそをふりしぼって施術したら、症状が10→5に変化してくれました。

「まだちょっと気になるけど、あ〜っ、今までで一番楽です!!」

と喜んでいただきました。


・リウマチのKさんは、左の腕の付根が気になっていましたが、施術後は気にならなくなりました。

いつも気になる手首は昨日は調子がよかったです。

最後に立ち上がる時には膝の動きがとてもスムースで、Kさんの顔から笑みがこぼれました。よかったですね!!

私にはその時のKさんの姿が、体操選手が最後に決めるフィニッシュの時の笑顔に見えました!!


以上です。


※今年の終わりに

今年の1月にコースに入ってから、自分の人生のリセットとステップアップをすることを目標にして自分なりに努力してきました。

まだまだ道の半ばで、やり残したことがたくさんありますが、とても充実した1年間をすごすことが出来ました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

それも素敵な指導者や仲間に出会えなければ絶対にありえませんでした。

また不調者さんから素敵な気づきを与えていただいて少しずつ成長すること
出来ました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!

このブログでみなさんと交流することが出来て、たくさんの気づきや刺激を
ただいたことに本当に感謝しています!!

ありがとうございMAX!!

来年もどうぞよろしくお願いします!!


来年も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
本気で笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">

古賀校長のヘルニアを手術や注射なしで回復に導く方法です。
↓クリックしてね!!みんなで回復しましょう!!
URL』

http://www.lucky-go-happy.jp/freemovie.html

posted by ゆ〜さん at 12:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

両膝の痛み

みなさん、おはようございます。


昨日は少し風がありましたが、とてもいい天気でした。

ゆったりとして穏やかな一日を過ごすことが出来ました。

昨日も不調者さんから素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



▽症例

両膝に痛みを抱えるKさんは、バイクに乗って来られるので前日はお休みでした。

昨日は元気にバイクで来られました。時間も20分も前に来られました。

昨日はとてもご機嫌で施術中はスヤスヤと眠っていました。

施術後は左膝は痛みがなく、右膝はまだ痛みがありましたが、少しずつ小さくなっているのを実感していただけました。

運動制限変位をかけると痛みがとれますが、しばらくするとすぐに戻りやすいので、歩き方に注意していただいています。

昨日は「痛い、痛い」という言葉がKさんの口から出てきませんでした。

Kさん、よかったですね!!



□今日のよかったこと

・2年間正座が出来なかったHさんは、正座のストレッチをキチンと出来るようになり、毎日正座をするように心がけられるようになったので、卒業しました。


・右足の神経痛のKさんは、施術後は神経痛がかなり和らいで姿勢も良くなって喜んでいただきました。


・全体的に痛みを感じませんでしたと言ったSさんは、実はデスクワークの影響で両肩がパンパンにコッテいました。

施術中に肩周辺に少しだるさを感じたようですが、施術後は治まりました。

忙しくてストレッチをサボり気味だったようです。忙しい時ほど健康管理が大切なので、忘れないでやってもらうように伝えました。


以上です。


今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 07:43| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

両膝の痛み

みなさん、おはようございます。


昨日もすごく温かくていい天気でした。

とても冬とは思えないような温かさでした。

昨日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



▽症例

18年間も膝が痛くて、整形外科のお医者さんから手術は無理だといわれたKさんは、2回目の施術で痛みもなく歩くことが出来るようになりました。

「もう痛くて痛くて、何をしても痛いので、この痛みを何とかしてください!!」

と泣かんばかりに言われました。

私に出来ることを一生懸命にさせていただきました。

施術後に確認していただくと、痛みもなく動けたので、お互いにビックリしました。

出来る範囲で体幹を整えて、膝の可動をよくして、立位での運動制限変位をすると痛みがなくなるので、それをどこまでクセづけられるかが大切です。

歩き方も自己流になっていて、わざと痛みを出すような歩き方になっていたので、アドバイスして修正していただきました。

Kさんは、これまでかなり無理してリハビリや筋トレをしてきたようので、ストレッチをやりすぎる可能性があります。

ストレッチのやりすぎに注意しながら応援していきます。


□今日のよかったこと

・Mさんは、今日は股関節を痛めていたせいか、長年いつも一番気になっていた足のうずきやシビレや冷えはあまり気になりませんでした。
股関節の痛みもよく
なって喜んでいただきました。



・前回は股関節と尾骨を痛めていてFさんは、またゆがみは出ていましたが、痛みが出るほどまでにはいっていなくて、身体が軽くなって喜んでいただきました。


・介護の仕事で腰や足を痛めていたYさんは、施術後には姿勢もよくなり、楽に動けるようになって帰っていただきました。


以上です。


今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 07:45| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

膝の痛み

みなさん、こんばんは。

今朝はすごくいい天気でしたが、昼からは曇って、かなり肌寒かったです。

施術所の中だけでも温かい雰囲気になるように顔晴って施術しました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


70才代の男性のHさんは、膝痛で来られています。

初回は、膝下を切断して義足をしている左足をかばう右膝に痛みを訴えていました。

かなり激しく動いた影響で、痛みが出たようです。

膝関節のズレが気になったので、その場で階段を昇る時の痛みによく使う手法で痛みが軽減しました。

右の足先がかなり外に開いていたので、つま先を少し内側に向けて歩いてもらうと、痛みが減りました。

体幹を整えた後に、足踏みをしてもらうと、やはり右の足先がかなり外に開いていたので、つま先を少し内側に向けて歩いてもらうと、痛みが減りました。

回復祭りで休業中にFさんにそれを意識して試してもらいました。

今日Fさんが来られれると、「やっぱり膝が痛い!!」と言われました。

「足のつま先を少し内側にして立ったり、歩いたりすると、痛みはどうですか?」

と私が聞くと、

「その時はいいんだよ。でも、やっばり痛い。」

と言われました。
 
そこで私が

「『その時はいい』ということは、最初よりは痛みが軽くなっていることですよね。」

と確認すると、「そうだね」とうなづいて、少し改善していることに気づいていただきました。

Fさんはうつ伏せになれないので、仰向けで出来る範囲で体幹を整えて、膝周辺に施術しました。

筋肉質でふっくらした体型の影響もあってか、右足はかなり筋肉が硬直していました。

足踏みをしてもらうと、まだ少し違和感があったので、ある手法をかけると痛みが取れたのですが、何しろ右足にかなりの負担がかかるので、再び痛みが出やすいのが心配です。

そこで、タオルを使って出来る簡単な自己療法をしてもらいました。

そうすると、立って足踏みをしても痛みがありませんでした。

Fさんに

「あっ、これなら痛くない!!」

と言ってもらえました。

とりあえず、出張研修に行っている間は、Fさんに立ったりする時にそれをしてもらって様子を見ることにしました。

一日も早くFさんの満面の笑顔が見られるように応援します!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 03:20| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

膝のつっぱり

みなさん、こんばんは。

今月の後半は自分の目標を強く意識していろいろと工夫して行動しました。

そのおかげてなんとか最低目標に到達することができました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

達成目標を常に意識して、先に仕掛けていく姿勢が必要なことを学びました。

高い目標に到達するべく、さらなる飛躍を遂げるためには何が必要なのかを考えて試行錯誤していくことが今後の課題です。

どんどん挑戦する気持ちを忘れずに日々を過ごして行きます。

今月も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!

膝の痛みが主訴のKさんは、そろそろ卒業間近と思っていたら、今日は膝のつっぱりを訴えました。

最初の問診で私が、
 
「畳の部屋で膝を曲げて座ったり立ったりすることはないですか?」
 
と聞くと、Kさんは、

「うちはフローリングですからそれはありません」

と答えました。

次に私が
 
「いつもよりたくさん歩いたりしませんでしたか?」

と聞くと、Kさんは

「それはありませんよ。」

と答えました。

しかし、しばらくして、

「そういえば、地区の運動会でおばあちゃんといっしょに走りました。」

と答えました。

その答えを聞いて少しホッとした私は

「それが膝周辺の疲労の原因の1つかもしれないね。」

と言いながら施術していきました。

私がKさんの膝上の筋肉がかなり強くコッていること、このコリは短期間のうちに出来たものではないことなどを話しているうちに、Kさんが

「そういえば、思い出しました。
学童保育で子供に勉強を教えたりしている時は正座をしているので、その時に立ったり座ったり、横に足をずらしたりしています。」
 
と答えました。

ようやく、なんとかお互いに膝のつっぱりの原因を探り当てることができました。

正座から立ったり、正座に座ったりすることの繰り返しと、運動による疲労が今回の膝のつっぱりの原因でした。

こうして、お互いに膝のつっばりの原因に納得することが出来ました。

そして、施術後にはKさんに膝が動きやすくなったことを喜んでもらえました。
 
うれしい、楽しい、幸せです!!

不調者さんの身体のゆがみの状態や症状の状態をきちんと伝えることの大切さと、症状の原因を不調者さんと一緒に諦めずに追求することの大切さを再確認しました。

これからもKさんが膝に不安がなく過ごせるように応援していきます!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 00:13| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

膝関節の痛み

みなさん、こんばんは。

連休の後から少し蒸し暑い日が続いています。

まだ秋が来る前なんだなぁと実感することが出来ました。

過ごしやすい日々を思いっきり楽しみます。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


全身の疲労とゆがみで来られた60才代の女性のKさんは、なかなか膝の痛みがスッキリと取れていませんでした。

膝のお皿の周りはかなり堅くなっていて、かなり前から膝には痛みや違和感が強かったそうです。

前回は両膝を丁寧に施術して、施術後には痛みが取れて動きやすくなったにもかかわらず、今日は痛みがひどかったようでした。

仰臥位や座位でも痛くなくって、動いている時に痛みが出る…・・・それならば、
あの手法
をかければいいのでは…???

私はそのことに気づいたので、体幹を整えてから、立ってもらって、両膝に手法をかけました。

階段を下りる時に膝に痛みが強く出るにもかかわらず、階段を昇る時の手法で痛みが薄れることが分かりました。

もう1つ分かったことは、膝に体重を乗せる時に、両方の膝関節が内側に入る(ねじれる)ことでした。

膝が内側に入らないように可動を制限すると、痛みも薄れました。

Kさんに膝が内側に入りやすいことを伝えると、なんとKさんは座った姿勢で膝を内側にひっつけて私の話を聞いていました。

ひょっとして、その姿勢が膝の痛みの原因じゃないの…???

よく聞くと、昔からそうした姿勢はよくしていたそうです。

それは女性に多い姿勢なので、まさかそれが膝の痛みの原因につながるとは思いませんでした。

新しい気づきがありました!!

とりあえず、今日は歩く時に両膝が内側に入らないように気をつけてもらうことと、簡単な体操を教えました。

それで膝の痛みが減ってくれるといいですね!!

今日は、症状の原因についての可能性を一つ一つ消去しながら施術することの大切さと、痛みの原因を自分で思い込まないで、いろんな可能性を幅広く考えることの大切さを学びました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!

 
明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴ります!!


小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:41| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

膝痛と生活習慣

みなさん、こんばんは。

今日は朝から雨が降り、午後からは曇っていました。
昨日とは打って変わって、過ごしやい一日でした。

少し早いですが、なんだかもうお盆があけて、秋が来たような気持ちになりました。

月日の変化が感じられて、うれしい、楽しい、幸せです。

お盆にもかかわらず、通ってこられる不調者さんから、たくさんの気づきを得ることが出来ました。
ありがとう、感謝します、ツイてます。

膝痛が主訴のFさんは、左膝の裏側の両側につっぱりを感じていましたが、施術後は軽くなりました。

すごく筋肉質な大腿部をしていたので、いろいろと聞いていたら、学生時代は陸上競技をして、結婚後はバレーボールをして、歳を取ってからはグランドゴルフをしてきたそうです。

しかも、Fさんはそれを当たり前のことと思っているようです。

じっとしているのが苦手だそうです。


普段の生活では、畳の生活なので、膝を曲げて座ったり立ったりの動作が多くて、膝の負担は多いそうです。

猫背気味なので、ももやふくらはぎなどに負担がかかりやすい姿勢です。

Fさんは順調に改善してきていますが、ある程度まで改善すると、そこからどのような生活をしていくかによって痛みがぶり返したりすると思います。

動きすぎる不調者さんには、どこまで生活スタイルを提案していけるかが回復して症状を安定させていくためには重要になってくると思います。

簡単なストレッチは前向きに取り組んでくれています。
かえって、やりすぎが心配なくらいです。
 
Fさんが順調に回復して、グランドゴルフの仲間を紹介してもらえるように顔晴ります。

Fさんに続いて、みんな回復させちゃうぞ〜!!


 

明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらたうために
一生懸命に顔晴ります!!
 
posted by ゆ〜さん at 00:46| 岡山 ☁| Comment(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

膝痛

みなさん、こんばんは。

今日はカンカン照りの一日でした。
真夏を感じさせてくれる陽射しでした。
“これが夏だ”という感じでした。

今日も不調者さんとの出会いからいろんな気づきを得ることが出来ました。
ありがとう、感謝します、ツイています。

74才の女性のFさんは膝痛が主訴で来られましたが、今日が3回目でした。

お皿の周りがかなり堅くて、何回も整形外科で水を抜いたけど、一向に痛みが改善しなかったそうです。

Fさんはグランドゴルフをしていたそうで、かなり大腿部に緊張がありました。
 
整形外科ではお医者さんは、Fさんの見事に固まった大腿部や膝関節に触れることなく、ただひたすらレントゲン写真とにらめっこして、水抜きの指示をして
いたそうです。

初回は左膝を曲げた角度は約80度でしたが、今日はふくらはぎがももの裏につくようになっても痛みはありませんでした。もう少しです。

まだ全体に筋肉のコリが多いので、時間をかけて慎重にゆるめて調整していきます。

膝をよくしてからグランドゴルフに復帰するのがFさんの目標です。

本気で通って来てくれるので、私も安心して施術を進めていくことができます。

本気の不調者さんとの出会いに感謝します、ありがとう、ツイています。


それから、私が小学6年生の時の担任の先生のTさんは、昨日の施術後に見事なイナバウアーを披露して、卒業写真を撮ってから無事に卒業しました。

うれしい、楽しい、幸せです。
 
明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
posted by ゆ〜さん at 00:13| 岡山 ☀| Comment(0) | 膝痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする