2009年12月11日

股関節の痛みと足のシビレ

みなさん、こんばんは。


今日は雨のち曇りで肌寒い一日でした。

不調者さんとの出会いを楽しませていただきました。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

右の股関節と膝より下のシビレのMさんは、今日はシビレよりも股関節の痛みが気になっていました。

それを聞いた私が

「それは18年間ずっとあったシビレがやわらいでいる、ということではないですか?」

と聞いたら、Mさんは冷静に

「そうですねぇ、強い痛みが薄れて、冷えもやわらいで、ジーンとするシビレもあるけれど、それも今日は弱くなっています。」

と答えてくれましたした。

それを聞いた私は

「Mさんの症状は順調なペースで改善しているのですが、実はこれは本当にすごいことなんですよ!! 」

と症状の変化をアピールせずにはいられませんでした。

何しろ、5年間鍼治療をして何の変化もなかった症状が、2カ月目にさしかかった頃には3分の1までに軽減しているのですから・・・!!

私は、それに続けて、右に飛び出ていた骨盤が正常化してきていること、うつ伏せが出来るようになったこと、四つんばいができるようになったことを伝えて、これからしていく課題なども伝えました。

気になっていた股関節も、最初はゴリゴリしていたのが、動きがなめらかになってきていることに気づいていただきました。

しゃべりすぎだないようにと自分にブレーキをかけながらも、アピールせずにはいられませんでした。

伝えるべきことはキチンと伝える必要があるので、今日はそれでよかったと思っています。

Mさんの症状に、だんだんと希望の光が見えてきて、よかったです。

本当に毎日が学びの連続ですね!!   

毎日成長させていただいて、ありがとう、感謝します、ツイてます!!



□今日のよかったこと

・右の肩甲骨の内側の角に1年8ケ月もコリと痛みを感じていたFさんは、自分でなかなかストレッチが出来ないので、一進一退を繰り返しながら少しずつ改善してきました。

前回は、上腕回しの時に肩甲骨がゴリゴリと音を立てていたので、お互いにビックリしました。それだけ肩甲骨の可動がよくなってきていたのですね。

そこで、快福枕を使った肩こり体操などを教えて家でしてもらったら、なんと今日は全然ゴリッと言いませんでした。

快福枕を使った肩こり体操は、本当にすごいですね!! いい感じでゆるんでいました。

Fさんのうつむき加減の姿勢も改善されていました。

一気に希望の光が見えてきました。Fさん、よかったですね!!


・3年まえから両股関節が硬直してきたYさんは、少しずつですが、足が上がりやすくなってきていて、可動も広がってきています。


・リウマチのKさんは、両方の腕と手首に痛みを感じていましたが、施術後には痛みはとれました。施術の先には希望があることを伝えて、こまめに自己療法でやわらげていくように指導しています。


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3、ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:03| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

腰から足にかけてのシビレと痛み

みなさん、こんばんは。


今日はとても天気がよくて晴れ渡っていました。

半日の営業でしたが、今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

Nさんの両足のシビレは、最初より3分の1ぐらいまで鎮まってきました。

Nさんは来るたびに「しばらくは症状は変わってないよ」といいますが、身体を少しずつ大きく前屈させても違和感は出なくなってきていました。

それを伝えると、

「そう言われれば、う〜ん、確かにそうだなぁ〜」


と意外にも素直に納得していただきました。(笑)

神経痛はシビレに変化がないような時にも、身体の動きは改善されて大きくなっていることがあるので、キチンと見逃さないで伝えられてよかったです。

少し神経痛がある程度まで治まってくると、家でする回復ストレッチをさぼり気味になる傾向が多いようです。

まさにNさんがそのパターンでしたので、自分の健康管理は自分でキチンとするように、大仏様のようにとても優しく指導しておきました。(笑)



□今日のよかったこと

・リウマチのKさんは、今日は左腕と左膝に違和感を感じていました。

Kさんは昨日は妹さんと片道2時間かけて実家に帰省していました。

今日は帰省先で買ったお土産をいただきました。

何よりも、Kさんの気持ちがうれしいです!!


・肩こりと腰痛の気になるYさんは、いつものように

「あ〜だんだん身体があったかくなっていく〜不思議だねえ〜」

と言いながら施術を受けて、とても喜んでいただきました。


・18年間も両膝に痛みのあるKさんは、整形外科の先生からは工関節の手術

をするのも難しいくらいだよと言われたそうですが、少しでも自分の身体には

メスを入れたくないと言って、元気を出して通ってきていただいています。

一日でも早く、少しでも楽に歩けるように応援していきます!!


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくめたに
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 01:37| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

腰から足にかけてのシビレ

みなさん、こんばんは。


今日は青空が広がり、とても温かくすごしやすい一日でした。

車を運転して来られた不調者さんは、窓を開けて来たそうです。

朝晩と昼の気温差が大きいので、体調管理に気をつけましょう。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

50才代の女性のTさんは、今日は夜勤の仕事明けでしたが、右足のシビレはそれほど悪化していませんでした。

施術後は、そのシビレも前回の2分の1よりさらに小さくなってくれていました。

いい感じで、順調に回復しています。

次回もいい感じでシビレが取れてくれれば、間隔を広げていく予定にしています。

Tさん、このまま早く回復してくれるといいですね!!



□今日のよかったこと

・70才代の女性のSさんは、動きすぎに注意することで、腰の痛みがかなり改善してきました。

・40才代の女性のMさんは、変形性脊椎症と診断された右足のシビレが1週間経っても出てきていませんでした。よかったですね!!

・50才代の女性のYさんは、疲労の蓄積で腕や足が重だるくなっていましたが、全体的に楽になったと喜んでいただきました。


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術します!!
1,2,3、ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 01:26| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

両足のシビレ3

みなさん、こんばんは。


今日はとてもいい天気でしたが、施術部屋の中と玄関との温度差をすごく

感じました。

寒さをいとわないで顔晴って来られて、笑顔で帰られる不調者さんの真剣な

姿を見て、あらためて身が引き締まる思いがしました。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

両足のシビレで来られているNさんは、無事に温泉旅行から帰ってきました。

旅行中の身体の状態を聞くと、Nさんは「やっぱりシビレは変わらないね」と答えたので、いろいと話を聞いてみました。


・大きい歩幅で歩くとビリッとする強い痛みがあったので、小さい歩幅でしか歩けなかったのに、旅行の際には急いで歩いても強い痛みがなくて、バスの乗り降りの際にもピリッとした強い痛みは出ませんでした。

・右の大腿部に強いシビレがいつもあったのに、今日は出ていませんでした。


私が、
「この二つの変化は、Nさんの症状が確実に改善している証拠ですよ、シビレの
状態はよくなる方向に確実に変化しています、そう思いませんか?」

と聞くと、Nさん

「そういわれれば、そうだね」
とうなづきながら答えてくれました。

施術する立場からは、身体のゆがみの状態や症状の変化がわかりやすけれども、いつも痛みに慣れている不調者さんには、改善の割合がわかりにくこともあることを学ぶことが出来ました。

そうした点をキチンと伝えて不調者さんに納得していただくことがとても大切です。

両足のシビレから解放されて、笑顔で安心して旅行に行っていただけるように応援していきます。


□今日のよかったこと

・身体が右斜め前に前に折れ曲がっているSさんは、腰痛がかなり楽になり、動きやすくなりました。

・同じように、身体が左斜め前に折れ曲がっているTさんは、指のシビレも弱くなり、腰痛もおさまり、右肩の痛みもやわらいで、補助なしでも足どりがしっかりしてきました。

・アメ・フラの先生のHさんは、腰痛と股関節痛はかなり改善していて、左の指に痛みがある程度にまで回復していました。


以上です。

 
明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で施術を楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:11| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

脊椎菅狭窄症のシビレと耳鳴りと側湾症

みなさん、おはようございます。


2日間の九州での出張遠征が無事に楽しく終わりました。

みなさん、ありがとうございました。

昨日から施術を再開して、素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例
80才代のIさんは、14年間にわたる夫の介護の影響で側湾症となり、脊椎菅狭窄症で両足にシビレがあり、再び復活してきた耳鳴りで困っていました。

現在のところ、すべての症状がなくなりましたので、次回で卒業となります。

うれしい、楽しい、幸せです!!

最初に来られてIさんの姿勢と病名を聞いた時には、どこまで回復に導くことができるかを心配しました。

基本的な施術を行い、身体のゆがみを整えていくことによって、凄い成果がもたらされました。

身体にやさしい回復整体の施術が、身体の回復をうながすことのすばらしいさを再認識させていただきました。

それは、すべての人が持っている身体の自然治癒力の凄さを再認識することでもあり、その自然治癒力を引き出すような生活を送ることの大切さを再認識することでもありました。

Iさんに喜んでいただけるまで回復できて本当によかったです。


Iさんは症状が進行していくのがとても不安だったようです。

でも、病院でよくならなかったので、整体の施術を受けていくしか他に選択肢がない状態だったそうです。

この回復整体なら、
「痛くないので続けられるかもしれない」
と思ったそうです。


でも、整体を受けていくうちに次第に症状が変化していき、ストレッチは自分で出来るので、
「自分でなんとかすることが出来るかもしれない」
と思ったそうです。


高齢者の方でもあきらめずに、きちんと指示にしたがっていただけると、とてもすばらしく回復されています。

あきらめている不調者さんに、少しでも希望の光を見せてあげられるように、集客や施術を楽しんでいきます。


□今日のよかったこと

・3週間ぶりのHさんは、坐骨神経痛を出さないでいい状態を維持できていました。

・リウマチのKさんは、両膝の痛みがかなり薄くなって歩きやすくなっていました。

・仕事でパソコンをよく使うMさんに、腰と首のコリがやわらいで喜んでいただきました。


以上です。


今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に笑顔で楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックしてね!! 読んで感動しましょう!!
<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif
" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 06:12| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

両足のシビレ2

みなさん、こんばんは。


今日は1日よく冷えました。12月の下旬頃の気温だそうです。

身体をちぢこませながらも、予定通りに冬が来ることに感謝しました。

施術部屋の中は、不調者さんが身軽な服装でもリラックスできるように

しっかりと暖めておきました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

両足のシビレのNさんは、歩行時に強いシビレが出るのですが、今朝は2回ほどベットから起きてトイレに行く時にシビレが出来なかったそうです。

その後はいつもどおりだった、と教えてくれました。

歩行してもシビレが出ない・・・ようやくその時が来たのです・・・・よかったですね!!

まだほんの少しだけれど、日毎に改善してきています。

本当によかったですね!

Nさんの顔にもようやく安心したような笑顔が見れるようになりました。

さらに、よく聞いてみると、シビレの強い右足よりは、シビレの弱い左足のほうが気になった、と教えてくれました。

でも、今日はNさんの左足のシビレは強まってはいなかったのです。

ということは、それだけ右足の状態がよくなってきた・・・ですよね、ねっ、ねっ!!!

少しずつ確実に変化が出てきています。

うれしい、楽しい、幸せです!!

施術後のNさんは、前回よりは少し大きめの歩幅で足踏みをしてもシビレは出ませんでした。

よかったですね!!


「明日から九州への出張で2日間お休みになります」

と伝えたら、Nさんは、

「私は明日は温泉旅行に行くんですよ。」

とうれしそうに教えてくれました。

その温泉はあまり歩かなくても入れるそうなので、それを聞いて私も安心しました。

ゆっくりと温まってきてくださいね!!

心身ともにリフレッシュしてから、治療を再開して、よくなっていきましょうね!!


□今日のよかったこと

・左の五十肩と股関節に違和感のあるKさんは、すごく体調よくすごせていました。

・両足の重だるさの強かったОさんは、1週間よい状態ですごせたので、2週間後に来て状態を見させていただくことになりました。

・先天性の股関節の亜脱臼を持病としていたMさんは、身体の使いすぎで股関節を痛めていましたが、痛みも取れて可動もよくなりました。


以上です。


20日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

林一郎校長の第二作目の著書です!!
↓クリックして読んでね!!

<a href="http://bodyschool.jp/book/preparedness/">
<img src="http://bodyschool.jp/img/hayashik300.gif" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 01:09| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

両足のシビレ

みなさん、こんばんは。


日中はよい天気でしたが、少しずつ空気がひんやりしてきました。

落ち葉も増えて、少しずつ秋らしい雰囲気になってきました。

今日も不調者さんから素敵な気づきをたくさんいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

60才代の男性のNさんは、両足の神経痛で来られています。

仰臥位や座位ではシビレは出ませんが、立ったり歩いたりするとシビレが出ました。

少し今からは、立ったらシビレは出ないようになりましたが、足踏みをすると、とくに右足の大腿部の裏側にシビレが強く出ました。

立位で骨盤のズレを矯正しながら足踏みをしていただくと、少しシビレは薄まるので、最後にその調整をすることをくり返してきました。

5回目の今日の施術前は、さらに両足のシビレが少し弱くなってきていました。

施術後も、歩行時にはまだシビレが出ますが、少し弱くなってきていることを確認していただきました。

よかったですね!! 

Nさんの顔からも少し安堵の表情が伺えるようになりました。

Nさん、順調によくなってきていますよ!! 大丈夫です、よくなります!!

明日からもNさんの症状がどんどん回復していくように応援していきます!!



□今日のよかったこと

・いつも娘さんに両手をひいてもらって歩いていたTさんは、玄関の段差を自分で歩いて来れるようになりました。

・腰と首の痛みが気になっていたMさんに、痛みが取れて「すごいね!」と喜んでいただきました。

・新規のОさんのゆがみが整ったことを一緒に来た友達に確認して驚いていただき、Оさんの左足のシビレも半減して喜んでいただきました。


以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 03:53| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

首から肩や腕へのシビレ

みなさん、こんばんは。

 
今日は風が強くてよく冷える1日でした。

これからファンヒーターが大活躍してくれる季節です。

身も心もポカポカと温まるような施術をしていきます。

今日も素敵な気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


▽症例

首から左肩から腕にかけてシビレのある50才代の男性のMさんは、今日で4回目の施術でした。

前回までは、上半身を丁寧に診ながら体幹を整えて、仰臥位での頚椎の牽引と捻転、座位での頚椎の牽引と捻転を行いました。

初回のシビレの割合は10→8に変化しました。

筋肉質の体型のMさんのシビレは、快福枕をしてもらいながら改善させる必要があると判断したので、枕を使った首の体操や肩こり体操を教えて、自宅でしてもらうことにしました。

2回目の施術後のシビレは8→7に変化し、3回目は7→6に変化しました。

わずかですが、確実に変化が出いることは凄いことです。

でも、残念なことに、劇的な効果を期待する不調者さんなら、この辺りで回復しているにもかかわらず、そのスピードの遅さにしびれを切らして機嫌を損ねて途中で止めることが多いのも事実です。

しかし、Mさんは変化が出ていることに安心してくれていました。

私も一生懸命に回復の順調さをアピールしました。

そして今日の4回目の施術です。

いきなり施術部屋に入ってきた時にMさんは、肩をすくめて

「治っちゃった!!」

と言いました。

「はっ????」

私は何を言っているのか理解できませんでした。

黙っている私を見てMさんは、

「この前治療してもらってまだシビレていたから6って言ったけど、車に乗って帰ろうとしたら、シビレがなかったんですよ」

と事の成り行きを教えてくれました。

なんと、前回の施術後には7→6→0になっていました。

よかったですね!!! 急激な変化にビックリしてから安心しました。

今日の施術は、患部にシビレが戻らないかを確認しながら、いつもどおりの施術を行いました。

そして、念のために1週間間隔を空けて様子を見ることにしました。

Mさん、シビレがとれてよかったですね!!

再発させないようにうまく健康管理をしていきましょぅね!!


□今日のよかったこと

・Оさんの両足の重だるさが減ってきたので、身体が揺れない歩き方の練習をしています。

・動きすぎて体調を崩したHさんの痛みがスッキリと取れて喜んでくれました。

・慢性的な首と肩のコリで悩んでいたTさんの症状がかなり和らいできて、すごく喜んでもらいました。


今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 00:59| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

変形性脊椎症のシビレ

みなさん、こんばんは。

今日は昼すぎから雷がなって夕立になりました。

すぐやみましたが、雷は久しぶりでした。

雨が降るのを先読みして、野菜の種を植えた不調者さんもいました。

大腿部が張っていたので、筋ウェーブ法が出動しました。

グッドタイミングでよかったですね。しっかり練習させていただきました。

今日も素敵な気づきをいただきありがとうございました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



脊椎にトゲができて神経に当たっている変形性脊椎症と言われた40才代の女性のMさんは、右の臀部とふくらはぎに痛みとシビレを感じていました。

体幹を整えながら、ヘルニアの手法などを使っています。

施術を重ねるたびに痛みとシビレは軽くなってきていますが、日によって痺れが強かったり弱かったりしています。

Mさんもその点に少し不安を抱えているようでしたので、

「神経痛は、日によってシビレの程度に波があるけど、徐々に薄れていきます。 
施術後に必ず症状が軽くなっていて、最初に来たときよりは確実によくなっているので、神経痛の治療としては順調に行っていますよ。」
 
と伝えました。

施術する側が当たり前と思っていることも、不調者さんにはすごく不安になっていることもあるのですね。

いい気づきをいただきました。

これからはそういう声かけを大切にしていきます。

今日のMさんは、シビレが大腿部の裏側の上部にありました。

最初よりはシビレの箇所が確実に減っています。

気になる大腿部の裏側は、新しい手法を使ってみました。

使用後の感想は

「ももの裏側が涼しい」

ということで、施術後にはシビレもとれていました。

ところが、最後にベッドに座ってもらって、シビレがないことを確認して喜んでいた時に、Mさんがくしゃみをしました。

すると、Mさんが

「今くしゃみをしたらピリッときました」

と言ったので、私は

「くしゃみをした時の腹圧でピリッときたので、それは神経痛の証拠ですね。
今の施術のやり方でいいことがわかりました。よかったですね。大丈夫です。」
 
 と応えました。

神経痛のシビレが早く落ち着いて、Mさんの素敵な笑顔が続くように応援していきます。


今日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます。
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 04:19| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

脊椎菅狭窄症による両足のシビレ

みなさん、こんばんは。

昨日は回復祭りから無事に帰って来ました。

たくさんのいろんな気づきをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!

待たせてしまった不調者さんに恩送りが出来るように顔晴っていきます。

お休みしていた日報も復活です。

みなさんよろしくお願いします。


脊椎菅狭窄症でシビレが両足にあった70才代のIさんは、3日間隔をあけて今日施術する前に問診したら、両足のシビレはなかったことを教えてくれました。

だんなさんの介護の影響でできた側湾症も改善しています。

介護の際にだんなさんの右側に座って、14年間身体を左に傾け続けた結果が側湾症だったのです。

こんな健気な話を聞くと、私の回復魂がフツフツと湧き出てきました!!
 
自分に何がどこまで出来るかはわかりませんでしたが、一生懸命に施術させていただきました。

最短の回復を目指す私の指示に素直にしたがって、Iさんも本気で熱心に通ってきてくれました。

1人暮らしで交通の便の悪いIさんのために、私の母親は車でIさんの送り迎えをしてくれました。感謝です!!

Iさんの脊柱菅狭窄症は、側湾の影響が考えられると思います。

立った姿勢もよくなり、背中の右側の膨隆もかなり改善されています。

背骨のゆがみが改善させることで、脊柱菅の中によい変化がもたらされた可能性が高いと思いました。

無痛で身体をゆらゆらしてリラックスさせながら、こんな結果が出る回復整体って本当にすごいですね!!

来週の火曜日には、足の痛みで困っている妹さんと一緒に来られます。

うれしい、楽しい、幸せです!!

Iさん姉妹の笑顔が満開になるように応援していきます!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 23:29| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする