2009年09月25日

いろんな足のシビレ

みなさん、こんばんは。

今日はとても暑い一日でした。
岡山は30℃を超えて真夏日になりました。

暑さに負けずに来られる不調者さんに負けないように
一生懸命に施術しました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


現在足裏のシビレで来られている不調者さんが3人います。

1人は病院での原因不明の70才代のFさんです。

彼女は20年間も足首に2kgの重りをつけて上に蹴り上げる運動をしてきて、足はかなり堅くコッています。 
 
両足裏の指の付根から先がシビレています。 

体幹を整えていく中で、大腿部から下を施術しています。

少しずつですが、シビレに変化が出てきていて、足にコリと冷えがあるので、現時点では疲労と血流不足と老化が原因であると診断しています。腰からの神経痛が原因ではないと診断しています。
 
7回目の現在は10→7の状態です。


2人目は80才代のHさんです。
  
彼女は腰と右膝と右の足の指に痛みがありました。
 
右足の人差し指の付根から先に痛みとシビレがあります。
 
1人目の不調者さんと同じような手法を取り入れて施術しています。

人差し指の付根の痛みは現在は消えて軽いシビレが気になっています。

長時間座っていても腰に違和感がないけれど、立った時や、長く立っていると、腰がだるくなります。

腰から下に神経痛の症状は見られないので、現時点では足の指のシビレは疲労と老化が原因であると診断しており、神経痛ではないと診断しています。

8回目の現在は10→5の状態です。


3人目は、脊柱菅狭窄症のIさんです。

かなりの側湾症と猫背があり、膝の痛みや足のシビレがありました。

両足裏の指の付根から先がフラフラしてモチモチした感じがあります。

体幹を整えていくことで、側腕症のゆがみはかなりよくなっています。

背筋を伸ばして姿勢をよくするストレッチが、脊柱菅狭窄症にはいい効果を与えてくれると思っているので、少しずつですが、ストレッチをしてもらっています。

Iさんも姿勢がよくなって動きが早くなってきたことを実感して喜んでくれています。

施術後に鏡で自分の姿勢をチェックする笑顔が満足そうです!!

足裏のシビレについては、上記の手法を適宜取り入れながら、背骨を意識する必要があるので、ゼットを長めにかけたり、膝裏に足首を入れて踵をトントンする手法を取り入れています。

9回目の現在は10→5の状態です。


3人とも同じような箇所にシビレがあります。

劇的な変化はありませんが、少しずつ改善の傾向にあり、施術後には軽減した状態を実感してもらっています。

よかったです!! うれしい、楽しい、幸せです!!

シビレの取れ具合がスローペースなので時々じれったくなることがありますが、
確実に変化が出てきているので、もっともっと喜びを共有したいと思っています。

原因不明のシビレや脊柱管狭窄症のシビレが軽減することはすごいことなので、決して当たり前に思わないように留意して施術していきます。 

 
明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 00:29| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

両足のシビレ

みなさん、こんばんは

一生懸命に通ってこられる高齢の不調者さんの真剣さには頭が下がります。

なんとかしてその期待に応えようとして奮闘する毎日です。

1人でも多くの笑顔が見れるように、1回でも多くの笑顔が見れるように顔晴って技術に伝達に経営に、すべての面においてレベルアップしていきます!!

今日も素敵な気づきをいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

よだれで困っているFさんは、今日は口の左側から出るよだれもおさまってきていました。よかったね!!

今日のFさんは両足のシビレが気になるので、両足を調整しました。

施術後は右側はシビレが緩和されて、左側はシビレが取れました。

どこまでシビレのない状態が続くのか分かりませんが、すごい変化ですよね。本当によかったですね!! ホッ!!

Fさんの気持ちも前向きになってきてくれました。ヨッシャー!!

私はまだまだ発展途上中ではありますが、今の自分の最高のものを出せるように毎回の施術を楽しみます。


明日も一人一人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 00:14| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

両足のシビレと手のふるえ

みなさん、こんばんは。

今朝はかなり冷え込んだせいで、施術部屋は暖房を入れたほうがいいのではないかと思うくらいひんやりしていました。

高齢の不調者さんは冷え性の方が多くて、ベットで寝ていて身体が冷えると、ゆるみにくくなりますからね。

不調者さんの小さな変化にも敏感に対応できるように顔晴ります。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


今日で3回目の80歳代のFさんは、両足のシビレと右手のふるえとよだれが口の横からたれやすいことで来られました。
 
2回目までは体幹を整えながら、足と手を丁寧に診ていくことで、症状が軽減していきました。

今朝は足のシビレが軽くなり、箸を持つ手が震えなかったと喜んでくれました。

初回は少し暗かったFさんの表情はかなり明るくなり、話しもはずむようになりました。よかったですね。

今日は体幹を整えた後で、口の周りの筋肉を調整してみました。

次回はどうなっているのか楽しみです!!

 
明日も一人一人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 23:45| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

側湾症と足のシビレ

みなさん、こんばんは。

テレビで巨人阪神戦を見ているうちに寝てしまい、こんな時間になりました。

施術をして、食事をして、幸せな気分で一日が過ごせました。
当たり前の1日が本当にありがたいですね。

もっとたくさんの笑顔が見れる一日が当たり前になるように顔晴ります!!

素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


今日来られた新規の80歳代のIさんは、脊椎菅狭窄症で足裏にシビレがあり、側湾症で猫背で腰や膝に違和感を抱えていました。

身体は左側に倒れていましたが、よく聞くと、亡くなったご主人のお世話をしていた14年間の姿勢がそのままクセになっていたことがわかりました。

なんとか力になりたいと思って一生懸命に、時には親父ギャグも交えて施術しました。

体幹を整えていくと、歪んだ姿勢がだんだん整ってきました。

腰や膝はかなり堅くなっていましたが、強い痛みはありませんでした。

施術を継続することで、可動範囲も広がってくれるはずです。

施術後は、施術前に鏡で確認した姿からかなり姿勢がよくなっていました。

よかったね!! とお互いに喜び合いました。

本当にスラッとしていました。よかったね!!

足裏のシビレ感は大きな変化は出なかったようでしたが、今日は姿勢の大きな変化が出せたので、よしとします。

次回からは体幹を整えながら足裏のシビレを丁寧に施術していきます。

Iさんが家に帰ってから無理せずに、施術効果が続いていてくれているといいなぁ。

Iさんの身体の状態が安定するまでにはもう少しですが、少しでもIさんのシビレが薄らいで動きやすくなってくれるように応援します。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴ります!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:27| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

手と足のシビレ

みなさん、こんばんは。

昨日は不調者さんからぶどうと明太子をいただきました。
今日はアトピーの子供が食べても大丈夫な卵をいただきました。
うれしい、楽しい、幸せです!!

なんだかすごくツイてます!!
このツキを不調者さんに倍返しにしていきます!!

そうしたら、それがまた倍になって返ってきて、それがまた…
妄想がとまらなくなりそうでした。

今日も素敵な気づきをいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

 
足と手に神経系のシビレがあるHさんは1週間ぶりに来られました。

自分でするストレッチが少し自己流になっていました。

シビレや痛みがあるたびに、ストレッチをしたせいで、足が筋肉痛になっていたり、手のシビレも出ていました。

仰向けの手法で足のシビレが取れても、しばらく仰向けのままになっていると、またシビレが出てきます。

結局、四つんばいになってもらって、足首に施術をしているうちにとシビレが
取れ
ました。

腰の生理湾曲を作るようにして、シビレの取れた状態が安定させるのがHさんの今の課題です。

頚椎は座位になってもらって手法をかけると

「あ〜気持ちいい〜」

と言って手のシビレも取れました。

施術後はかなり身体が軽くなったようでした。

次回は少し早めに施術をすることになりました。
何事も早めに対応していけば大丈夫です。

高齢の不調者さんのストレッチをその都度確認して適切なアドバイスをすることはすごく大切ですね

そのことに気づかせていただいて、ありがとう、感謝します、ツイてます!!

明日も一人一人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくめたに
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 20:42| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

両手両足のシビレ

みなさん、こんばんは。

今日は暑い陽射しの一日でした。蒸し暑かったです。

そろそろ雨に降ってほしいしなぁという農家の不調者さんが多かったですね。

私は屋根のある部屋の中で施術できていてよかったです。

今日も素敵な出会いからたくさんの気づきをいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


61才のMさんは、両手と両足のシビレ、30分ほど座っていた時に出る痛み、立った時の右腰の痛みなどで来られて、今日で8回目でした。

一日中パソコンを使う仕事で、ものすごく姿勢が悪いです。

椅子に座ると、胸から上は45°に前傾しています。

首も右側に45°に右に傾いています。

でも本人は真っ直ぐのつもりでした。

周りからも姿勢の悪さを指摘されたことがなかったそうです。

骨盤も左が親指一本半もズレていました。

施術で体幹を整えると、全体のバランスはよくなります。

身体は堅いので急な動きには対応しにくいけれど、ゆっくりの動きには対応できる状態です。

両手と両足は初回からシビレが取れていきました。
シビレは神経がらみではなかったようです。

腰痛も無理な姿勢から来る疲労と老化が原因と考えられたので、ストレッチを頻繁にしてもらうように指導しました。

そうすると、シビレの出る回数も少なくなりました。

この年代以上の方で、今年になって急に痛くなったという症状も、長年の疲労と老化が組み合わさって出たケースが多いようです。

本人はいつも通りの生活をしているので、なぜ痛くなったのかがよくわからないようです。

そのような痛みには本人がストレッチなどをして上手に対応していただくことがどうしても必要になります!!

ストレッチをしてくれているMさんの症状はかなり改善してきたので、仕事を続けていることから、定期的なメンテナンスを提案していて、好意的な返事をいただいています。

Mさんが笑顔が仕事が続けられますように一生懸命応援します!!

 
明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴ります!!
1,2,3,ダァーッ!!

下條校長の出版記念セミナーです。クリックをよろしく!! ↓ ↓
<a href="
http://bodyschool.jp/amazon/seminar.html">
<img src="
http://bodyschool.jp/img/gejhoseminar.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 22:17| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

シビレの症状

シビレの重傷者のHさんの話です。
今日のHさんは、幸いなことに比較的手足のシビレは薄かったです。
その代わりに、膝より下に痛みを感じていました。
シビレが軽減して痛みを感じるようになったようです。
ある手法で応したら、
 「スーッとして痛みがなくなくなっていく」
と言いました。よかったですね。

昨日と同じ施術をして終わったら、
 「今日はシビレだけじゃなくて痛みもなくなったね」
と笑顔で答えてくれました。

指導担当の先生に教えてもらった足首の手法を行ったら、足首は力が入りやすかったので、有効だと思いました。
杖なしで歩くためには、膝の手法も行う必要があると思いました。

Hさんは寝るときは横向きなので、まだ痛みやシビレが出てきています。
Hさんが早く仰向けで寝られるように顔晴ります。

明日も明後日も、笑顔で光って輝きます!!
posted by ゆ〜さん at 20:12| 岡山 🌁| Comment(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

シビレが取れた記念日

シビレの重傷者のHさんにとって、今日はシビレが取れた記念日になりました。

2日前は仰臥位が10秒くらいしか出来ませんでした。

昨日は足のシビレよりも腕のシビレのほうが気になる状態だったので、

 「足のシビレはすごくいい感じでよくなっていますよ」
と伝えました。


今日の側臥位の施術では、右足裏のシビレがなかなかとれませんでした。
その時の会話の中でHさんが
  「腕のシビレは取れないままなのかなぁ」
  「俺はシビレと一緒に死んでいくんだろうなぁ」
とつぶやいたので、
  「仰向けになれると腰や首の施術が出来るようになるからね」
といつも通りに答えました。

側臥位で足のシビレが取れにくかったことは、あまり気にしないようにして、いつものように仰臥位に挑戦すると、その状態では痛みもシビレもあまり強く出ませんでした。

そこで両膝裏に腕を入れて両腰背部の緊張をゆるめてからゼットをかけて、
  「今シビレはどうですか?」
と聞くと、
  「今シビレはない」
とHさんが答えました。
側臥位でとれなかったシビレが仰臥位の施術で取れました。
今までは、ここまではなんとかこぎつけることが出来ていました。

今日は、そのまま腰のいい状態が続いたので、せっかくのチャンスを逃すまいと、すかさず挙上牽引を行い、頚椎を牽引しながら捻転しました。
そこで
  「今は腕のシビレはどうですか?」
と聞くと、Hさんは
  「左腕のシビレが取れました」
と答えました。
なんと、とうとうHさんの足と腕にシビレがとれた状態をもたらすことが出来たのです!!  イエーイ!!
 
Hさんは夜には痛み止めの座薬と睡眠薬を飲まないと寝れない状態が何年も続いてきたので、少しでも仰向けで寝られるようになれば、薬から離れることが出来るようになると思います。

歩くときは、足に力が入りにくいので、まだ杖が離せません。
 
コルセットは、車に乗る時にはまだ心配なので完全には手放せません。 

でも、今日はようやく薬と杖とコルセットから離れるための一歩が踏み出せました。

Hさんは帰り際に
  「死ぬよりも先にシビレにサヨナラ言えるかもしれないね」

と笑いながら言ってくれました。

私の手技でHさんの心に希望の灯をともすお手伝いが出来た・・・と思うとすごくうれしかったです。

シビレのない状態を継続させて安定させるまでには、まだまだ遠いですが、Hさんの目標の旅行が出来るようになるために、応援していきます。

明日は
  「またシビレがもどったよ」
と言いながら施術部屋に入って来るHさん
の笑顔がすごく楽しみです。

1人でも多くの不調者さんに笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に笑顔で顔晴ります!!

posted by ゆ〜さん at 23:13| 岡山 ☁| Comment(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ぎっくり腰の後のシビレ

 今日は一ヵ月半前になったぎっくり腰のシビレがとれないHさんの話です。
 姿勢は猫背で、消防士をしていることから腰や背中には疲労が蓄積しています。
 このような方は、施術と平行して、よい姿勢を身につけるためのストレッチを行って、少しずつ身体の柔軟性を高めていくと、痛みが取れやすく、再発しにくいバランスになっていきます。
 最初は横向きにしか寝れませんでしたが、施術が進んでいくにつれて、仰向けになることができました。
 施術後は、シビレは軽くなり、右に傾いて足を引きずる姿勢だったのが、まっすぐに立てることが出来ました。
 腰の生理湾曲と骨盤の後傾が改善させめにつれて、シビレも軽減していくことが多いです。
 身体のゆがみを整えて、身体のバランスをよくしていきましょうね。
 24時間勤務なので、次回はあさっての施術です。

 今度はもっと素敵な笑顔になれるように顔晴りましょうね!! 
posted by ゆ〜さん at 23:59| 岡山 ☁| Comment(0) | シビレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする