2009年09月22日

施術後の動き過ぎ

みなさん、こんばんは。

今日は敬老の日ですが、うちの施術所は毎日が敬老の日といった状態ですね。

人生を生き抜いてきた不調者さんの性格や心の不安や願いを出来るだけ聞いて、一番相応しい対応が出来るように努力しています。

よくなることを願って真剣に通ってきてくれる高齢者の不調者さんを確実に回復に導けるように毎日毎日を真剣勝負で精進していきます。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


全身の疲労のKさんは、今日は新しい箇所に痛みを出していました。

痛くなかったはずの箇所に痛みが出ていたので、いろいろと聞いてみると、なんと日曜日には、午前中3時間、午後は2時間も田んぼに出て作業したことがわかりました。

それ以外にも…

それを聴いた瞬間は私の頭の中が真っ白になりました。

あれだけ動きすぎを注意していたのに…

まだ痛みが残っているのにどうして…

これまでの私なら、厳しく問い詰めるような口調になっているところでした。

でも、今回は話を聞いた時はかなりショックでしたが、対応は少し冷静でした。

「動けるようになってよかったね」「よくなってきた証拠だよね」と喜びながら、最後に「でも、急に動きすぎると、痛みも出るし、回復も遅くなるから、無理しないで少しずつ動きましょうね」と伝えることが出来ました。

Kさんは以前のようにジョギングをしたいという目標を持っているので、なんとか回復して笑顔で走ってほしいです。

不調者さんの生活習慣の指導は、施術と同じくらいの比重で重要ですね。

不調者さんには必ず注意事項を守ってもらっているのですが、少しよくなると油断が出てきます。

症状が回復すれば、以前のように動けるようになりますから、今は辛抱して回復を後押ししてあげるような生活を送ってくださいね。

自分の注意事項の説明がうまく不調者さんに伝えられていなかったことを反省
することが出来ました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 02:05| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復整体の正しい受け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

痛みを再発させないように

みなさん、こんばんは。

先ほど整体のお師匠さんに電話をして、元気をいただきました。
まだまだ整体師としての人間力と指導力をみがく必要がありますね。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

74才の女性のKさんは、一週間間隔が開いたせいもあって、左の腕や股関節
だけでなく、他の箇所まで痛めていました。

完全に動きすぎですよね。

禁止していたはずの干してある洗濯物を取り込むことをくり返したり、掃き掃除をくり返したりしていました。

Kさんはよくなると、しなくてもいいことを必ずして痛みを戻します。

娘さんが全部してくれるのに、Kさんはあえてそれをして痛みを再発させてしまいます

これまで何十年間も続けてきたことなので無意識のうちにしてしまうのでしょうね。

施術後はKさんはいつも

「なんだか治ったみたい」

と言います。

確実に良くなってきて、施術間隔も長くなってきています。

その良い状態が続けられるようになるといいですね。

今までの生活習慣を変えるのはなかなか難しいことなんだなぁと高齢者の不調者
さんを診ていて実感しています。

でも、私は本気でよくなりたい不調者さんを辛抱強く応援していきます。



今日はそのKさんのお孫さんが一緒に来られました。

高校で吹奏楽部でサックスを吹いているそうですが、身体が右に傾いて少し前傾姿勢でした。肩と腰にコリがありました。

骨盤のゆがみがおばあちゃんと似ていたのが面白かったです。

身体が軽くなり、コリも軽減したので、姿勢をよくするストレッチを教えて、週末に予約を取りました。
  
しっかりと目を見て真剣に話を聞いてくれると、気合が入って、絶対に回復させるぞ!!という気持ちが湧き上がってきました。 

明日からは、そういう目をして不調者さんに施術して伝達するように、顔晴ります!!

素敵な気づきをありがとう、感謝します、ツイてます!!


明日も1人でも多くの不調者さんを
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
1,2,3,ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 23:59| 岡山 | Comment(0) | 回復整体の正しい受け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動きすぎに注意

みなさん、こんばんは。

昨日の夜から今朝にかけて涼しかったですね。
風邪をひきそうになりました。
体調管理に気をつけましょうね。

今日の午前中はエアコンをかけないですみました。
電力消費をほんの少しですが控えることができました。
うれしい、楽しい、幸せです!!

今日も不調者さんからたくさんの気づきを得ることができました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

今日はシビレの重傷者のHさんは、4日ぶりに来られました。

最近は痛みやシビレが出るたびにストレッチをするので、足などが筋肉痛になっていました。

私はHさんがストレッチや運動のやりすぎのように感じたので、

「痛い時はまずは楽な姿勢になってください、痛みが落ち着いてきたらストレッチを無理のないようにしてください」
 
と伝えました。

ちょうどその時に、Hさんを紹介してくれたAさんが来られました。

その2人の会話です。

Aさん「Hさんはストレッチをしすぎて痛くなったんだね。無理しちゃだめだよ。」

Hさん「早く卒業したいからね」

Aさん「私がまだ卒業してないんだから、Hさんはまだ無理だよ。」

Hさん「負けるもんか! ハッハッハッ!」

Aさん「相変わらず元気がいいねえ。」
 
Hさん「早く旅行に行きたいもんなぁ〜。」

Hさんは痛みやシビレが強く出ると、自分でストレッチをして取ろうとする傾向がかなり強くあったので、それが身体の動かしすぎになっていました。

どんなに回復ストレッチが身体に負担なく体調をよくするものだからといっても、やりすぎていたら身体に負担になります。

回復には一定のペースがあるので、よくなりたい気持ちは絶対に大切ですが、
あせりすぎは禁物ですね。

次回は少し間隔をつめて施術して、Hさんに無理をさせないようにすることにしました。

明日も1人でも多くの不調者さんを
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!
1、2、3、ダァーッ!!
posted by ゆ〜さん at 00:23| 岡山 ☀| Comment(0) | 回復整体の正しい受け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

恵みの雨です

今日はかなり久しぶりに雨が降っています。
朝からずっと降って、昼頃には曇っていたけど、夕方からまた降り出しました。
作物が枯れかけていたそうなので、本当に良かったですね。
晴ればかりでも雨ばかりでも困ります。
何事もバランスが大事ですね。

それは私たちの身体でも同じですね。
自律神経は、緊張し続けるのも、リラックスし続けるのも、それだけではいけません。
緊張とリラックスが交互にバランスよく均衡がとれている時が一番いいのです。
いったんバランスが乱れると、それを整えるのには時間がかかりますよ。なかなか大変なんですよね。

普段から無理をしすぎないように気をつけてください。
心と身体にも栄養と休養をしっかりとあげてください。
草や木がしっかりと雨を吸い込んで元気になってくれるといいですね。



ところで、みなさんに質問します。
あなたは、毎日20分ほど入浴して身体を温めてますか?
あなたは、毎日7時間ほどの睡眠時間をとっていますか?

どうですか?両方ともクリアできた方はすごく健康的な生活が送れているはずです。
少なくとも、疲労が回復しやすい生活を送っていることはたしかです。

 
そもそも、気になる症状が回復するための大前提に、身体全体の疲労回復があります。身体に疲労がたまりっ放しなのに、悪い部分だけが回復するはずがないですよね。

身体を臓器ごとに分類する西洋医学とは異なり、身体全体を見渡す回復整体=リセット療法では、入浴と睡眠の重要性を強調しています。

一昔前なら当たり前のことでしたが、忙しい現代では約20分の入浴と約7時間の睡眠をきっちりこなすのはなかなか難しいようです。

あなたはシャワーだけで簡単にすませていませんか?
あなたは夜遅くまで変な姿勢でインターネットやゲームをしていませんか? 

いろんなものが発達して便利になること自体は大歓迎なのですが、人間の身体は昔も今も変わりません。

身体の中に誰もが宿している自然治癒力を最大限に引き出すための生活こそが、健康をもたらします。

いろんな文明の利器は、健康をサポートするためのものであってほしいものですね。

実際にゆっくりとお風呂に入るだけでも腰痛はやわらぎます。
しっかりと寝た後は、すっきりとした生活が送れます。

身体が疲れやすい生活を送っている方は、まずは現在の生活を身体に優しい本来の生活へと少しずつ変えていくことから始めてみませんか?

『からだ回復整体かがやき』は、あなたの笑顔を応援します!!

posted by ゆ〜さん at 18:01| Comment(0) | 回復整体の正しい受け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

はじめまして


はじめまして。

この度は達人コースを終了して回復整体の整体師として気持ちを新たにして新しいスタートを切ることになりました。

たくさんのみなさんに応援していただきました。
心から尊敬できる師匠や指導者に出会いました。
素敵な仲間に出会いました。 
ありがとう、感謝します、ツイてます。

みなさんからいただいたたくさんの想いをしっかりと受け止めます。
その想いをじっくりと育て上げて、これからは不調者さんを元気づけて笑顔になってもらい、回復に導くために使っていきます。

これまでもブログを書いてきましたが、気分を一新するために、新たにブログを始めることにしました。
どうぞよろしくお願いします。

前のブログにも掲載していた回復整体の紹介文を載せました。
疑問や質問などがあれば、気軽にお問い合わせください。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

回復整体=リセット療法とは、身体の条件反射を利用した画期的な整体です。身体のゆがみや筋肉の緊張を取り除き、悪くなかった状態に戻す療法です。

まずはどんな療法なのかを上の映像で見てみてください。 


▼なぜ症状が出るのでしょうか?

強い刺激やストレスが続くと身体は「攻撃されている、危ない」と感じて緊張したり、長時間の同じ動作や姿勢が続くと「身体を支えなければ」と反応して緊張し収縮します。


日々の身体の緊張と収縮の積み重ねが小脳に悪い癖として定着して、身体のゆがみ、こり、血行不良、痛み、神経痛、不定愁訴などとして現れてきます。


不調者さんが行ってきた日々の身体の緊張と収縮のくり返しの学習の蓄積が不快な症状を作っていたのです。


ゆがみやこりや痛みなどの症状は、身体の不調を知らせてくれるSOSのサインなのです。


真剣にあなたの身体の内なる声に耳を傾けてください。

あなたの身体はSOSのサインを出していませんか?


▼どうすれば症状が良くなるのでしょうか? 

緊張し収縮した身体を正常な状態にもどすためには、優しい動きでくり返し身体をゆるめて、正しい動きを学習させてあげればいいのです。


身体を自然な動きでゆらゆら、くるくると優しくゆらして、小脳(自律神経)に「今は危険な状態ではない、緊張を解いても大丈夫だよ」と伝えると、脳の命令により筋肉の緊張が解かれていきます。


それをくり返せばくり返すほど、緊張はゆるみ、ゆがみは修正され、血流は改善し、神経が正常化して、身体はどんどんリセットされていきます。


実はこの状態が自分自身を修復する力(自然治癒力)が最もパワフルに働ける体内環境なのです。


人間の身体には、傷口が時間とともに自然に治っていくように、誰にでも自らの身体を修復する力(自然治癒力)が存在します。


その内なる力が十分に発揮できる環境を回復整体=リセット療法で整えていけば、身体のゆがみはもちろん、痛みや病気が治るのは当たり前なのです。


この療法は、無痛の施術によって身体を根本から変えていく根本的な自然療法なのです。 



▼どのように施術を受ければいいのでしょうか? 

症状がある方は、身体のゆがみや筋肉の緊張が悪い癖になって定着した方が多いです。


その悪い癖をリセットするためには、身体に短期間に集中的に正しい動きをくり返し学習させてあげてください。

優しい施術で緊張を解いてリラックスさせて、ゆがみをくり返しリセットして、小脳に正しいバランスや動き新しい習慣として学習させ記憶させればいいのです。


悪い癖が元に戻るスピードよりも、身体をゆるめてリセットするスピードのほうが速い時には、自然治癒力は最大限に活性化されて、身体は確実に変化して回復していきます。


施術を1週間毎日受けたほうが、施術を1週間に1回ずつ2ケ月間受けるよりも、回復率は圧倒的に高くなります。

1週間で症状がかなり回復するのと、2ヶ月かけても症状が平行線を辿ったままなのとでは、あなたはどちらがいいですか? 


その差は、上昇曲線を描いて確実に回復への階段を上りつめるのと、一時的に症状が軽減する低空飛行にとどまることの相違となって現れます。 


不調者さんの身体にかかる負担を最小限にした優しい施術の回復整体=リセット療法だからこそ、短期集中のくり返しの施術が可能なのです。


30分から1時間の間隔をおけば、一日に3,4回の施術をしても大丈夫なのですよ。


だからこそ、身体が根本からリセットできるのです。
長年の慢性化した症状が回復するのです。重症者の回復も可能なのです。


このように、短期集中治療で身体のゆがみや痛みが回復して、身体のよい状態が維持できるようになるにつれて、少しずつ施術の間隔を広げていくことができるようになります。



▼あなたは施術を受けるだけでいいのでしょうか?

症状の原因は、不調者さんが行ってきた日々の生活習慣の中にあります。


例えば、猫背や前かがみの姿勢、長時間のパソコンの作業、頬杖をつく、中腰の姿勢、長時間の立ちっ放し、足を組んだり、横すわりをしたり、腕まくらをしたり、座りっ放しで長時間テレビを見る・・・こうした習慣性の原因から、過去の事故や病気、薬などの化学物質の影響、ストレスなどの精神的要因などがあります。


そうした原因を放置したままだと、いつかはその結果として症状が再発します。


回復整体=リセット療法は、不調者さんの日常生活の過ごし方も治療の一環として考えています。


そのため、不調者さんに原因となる悪い生活習慣を止めたり減らしたりする努力や工夫をしてもらいながら、不調者さんの回復状態を見極めたうえで、自分で自宅できる簡単な回復ストレッチなどを教えています。


身体の症状を根本から回復させるためには、原因を元から断たなきゃダメなのです。
普段から自分で健康管理を行えば、症状が出にくくなります。


身体に優しい生活習慣を普段から心がけていくことが、健康の回復と維持をもたらしてくれます。


身体を悪くしたのは不調者さん自身であり、それを治すのも不調者さん自身です。
整体師はそのサポートを全力で行います。


仕事の姿勢などが原因で症状が再発しやすい方は、原因をなくすことが難しいので、回復ストレッチをしていただきながら、症状が悪化する前に早めに整体で調整することをお勧めしています。

『からだ回復整体かがやき』は、あなたがかけがえのない人生を笑顔で光って輝いて喜び楽しむためのお手伝いをしていきます。

posted by ゆ〜さん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 回復整体の正しい受け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする