2009年09月26日

心と身体のリラックス

みなさん、こんばんは。

最近はお彼岸の連休中に大活躍して疲れをためた不調者さんが多かったです。

でも、それも不調者さんの行動範囲が広がってきた証拠ですよね。
症状がよくなってきたから出来たことなんですよね。

私はそのことに喜びながらも、痛がっている不調者さんを見ていると、なんだかおかしく、なんだか微笑ましい気持ちになりました。

もちろん回復魂全開で施術して、喜んでいただきました。

今日も素敵な気づきをたくさんいただきました。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!


Fさんは、口の両横からよだれが出やすい、右手の震え、両足のシビレで来られています。

右手の震えは改善して、よだれは施術するとよくなりますが、施術間隔が開くと戻りやすい状態です。自分で出来るやり方を教えています。

足のシビレは少しずつですが、軽減しています。

Fさんは以前に来られていた不調者さんの紹介で来られたのですが、最初は身体に負担のないやさしい施術や、無理をしないストレッチに半信半疑だったようです。

これまで身体を鍛えるための運動を20年間もしてきたことが、今の身体のコリにつながっていることを知って、かなりショックだったようです。
 
でも、足のシビレや姿勢がよくなってきて、いい変化が出てきたことから、Fさんの表情も変わってきました。 

今日のFさんは、目をつむっている時間が長かったので、すごくリラックスできるようになったのかなぁと思いながら施術しました。

今日はFさんから次のような言葉をいただきました。

「先生、この治療は身体だけを考えていたらダメなんですね。心の治療も必要なんですね。」

まさにその通りです!!

私はそれを聞いて「本当にそうなんですよ!」と受け止めたら、Fさんは次のように言いました。

「私は身体の力を抜こうとしてもなかなか抜けないんです。

治療をしてもらっていても、どうしてもギュッと力を入れたくなるんです。
 
でも、この治療にだんだん慣れてきて気持ちよくなってきたら、先生が言うように力が抜けやすくなりました。
  
心もリラックスしたほうがいいんですね。

壁に貼ってあるように「喜び」や「感謝」の気持ちが大切なんですね。」

Fさんからとてもありがたい言葉をいただきました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

ようやく私の回復魂がジワジワとFさんの心にまで届いてくれたという感じでした。とてもうれしい瞬間でした。

Fさん、楽になってきてよかったですね!!

今月に入って掲示物の張り替えをしていて本当によかったです!! 

 
ちなみにそこには次のように書かれています。

あなたに
出会えた
奇跡を
喜びます
感謝します
楽しみます


不調者さんが五感を通してリラックスできる安心安全で心からやすらげるような回復
空間をこれからも作っていきます!!

以上です。


明日も1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
一生懸命に顔晴って楽しみます!!
1,2,3,ダァーッ!!

小森学院長の著書キャンペーンです!!
クリックしてね!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner2.png" />
</a>

<a href="http://bodyschool.jp/book/kandou/">
<img src="http://bodyschool.jp/book/kandou/banner3.png" />
</a>
posted by ゆ〜さん at 22:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 正しい姿勢や動き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

パソコンの姿勢

みなさん、こんばんは。

朝晩の涼しさが当たり前のようになりました。
日中も蒸し暑さがうすらいでいる感じでした。
夏休みの後半はこんなに涼しかったかなぁと思いながら一日を過ごしました。

汗びっしょりにならずにすんでよかったです。
ありがとう、感謝します、ツイてます!!

今日は30代の女性のHさんが卒業しました。

パソコンをする仕事の関係で、右の肩・背中に強い張りがあり、右の股関節にも痛みがありました。

右手がかなり前に出てマウスを操作する影響で、身体の右側にゆがみが出ていました。

施術後に身体が軽くなり、姿勢の指導や回復ストレッチを進んで実行してくれたこともあって、4回目で卒業となりました。

かなり早い回復でしたね。よかったですね!!

身体のためを考えてジョギングを始めて股関節に痛みが出たようですが、ジョギ
ングの影響での筋肉痛でした。
 
「股関節自体はいい感じなので大丈夫ですよ。
 身体を動かそうとする意欲が出てきてよかったですね。
 最初から10kmはきつかったので、2〜3kmからやり 直してみましょう!」
 
と伝えました。

先輩の整体師の先生からのアドバイスの効果が早速出ました。
 
ありがとう、感謝します、ツイてます!!
 
施術後にツーショット写真を撮りました。コルクボードに貼って飾ります!!

それを見てくれた不調者さんが回復へのモチベーションが上がってくれるといいですね。
うれしい、楽しい、幸せです!!

Hさんは2週間後にメンテナンスの予約を入れて帰られました。

 
明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!

下條校長の出版記念セミナーのお知らせです。
興味のある方はクリックしてください。よろしく!! ↓ ↓
<a href="http://bodyschool.jp/amazon/seminar.html">
<img src="http://bodyschool.jp/img/gejhoseminar.png" />
</a>

posted by ゆ〜さん at 23:39| 岡山 ☀| Comment(0) | 正しい姿勢や動き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

鍛えすぎて痛みが出た

みなさん、こんばんは。

今日も暑い一日でしたね。

私は汗が目に入って困っています。
みなさんは施術中に汗が額からたれてきたらどうしますか?

私は施術着のポケットに入っているタオルで拭くようにしているのですが、眼鏡をかけていると拭きにくいんですよね。

眼鏡族の方はどうしていますか?

面倒くさい時や、大切な手技の途中には、顔の向きを変えて目に入らないように汗の流れを変えようとしたりしています。(笑)
変な格好ですよね!!

今日も素敵な気づきに恵まれた一日を送れました。
ありがとう、感謝します、ツイてます。

今日の新規の不調者さんは82才の男性のMさんでした。
歩いている時に左の足裏にピリッとしたものが出ることと、右腕にはズキズキした痛みがありました。

以前に通った整体でボキボキされてかなり痛かったらしくて、Mさんは電話で何度も「痛くないですか?」「どういうことをされるのですか?」と聞いていました。

歩行時の痛みは、糖尿病で医者から勧められたウォーキングをしている時に出たので、腰から足にかけての疲労の可能性が考えられました。

施術中はウォーキングなどは少し控えてほしいという話をしたら、
  「糖尿病は歩かないとダメだと医者から言われた」
ということでした。

かなり無理してウォーキングしているようだったので、
   「食事での摂取カロリーを少し制限すれば、運動量を
   多少減らしても
よいのではないか」
とお話しました。

糖尿病に対する健康管理のために無理して頑張りすぎているという印象でした。

右腕の痛みも、かなり全身に力を入れる体操をしている時に、出たようなので、かなり無理な体操をしていたようです。

筋肉に力を入れて身体を鍛えることばかりに関心が行き過ぎたせいでしょうか、身体は全体的に堅く張っていました。

施術後は、足の痛みは歩行時の痛みなので、その場では確認できなかったのですが、足の動きが軽くなりました。
また右腕のズキズキする痛みもおさまりました。

背中が丸くなって生理湾曲がなくなっていたので、簡単なストレッチを教えて家でしてもらうように伝えました。

Mさんはすごく真面目な性格なので、何回か調整していけば、症状は回復していくと思います。
その過程で、Mさんが誤解されている健康常識を少しでも修正するお手伝いができればいいなぁと思いました。



明日も1人でも多くの不調者さんに
笑顔で光って輝いてもらうために
一生懸命に顔晴ります!!

posted by ゆ〜さん at 21:33| 岡山 ☁| Comment(0) | 正しい姿勢や動き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

悪い姿勢=身体の歪みが痛みの原因

今日は高校3年生のTさんの話です。
症状は頭痛、首痛、肩こり、背筋痛、腰痛です。
姿勢は首が右に傾き、右肩と右腰が下がっています。
Tさんは電車通学で吹奏楽部に入っているので、なんとなくその時の姿勢が目に浮かんできます。

初回の施術では、全体のゆがみを整えていって、首と頭をゆるめていきました。
頭痛と首はかなり楽になり、姿勢もストレッチを教えてしてもらって、その効果を実感してもらえました。

今日は2回目の施術でした。
今日の主訴は右肩のこりでした。
なんと他の痛みはとれていました。
全体のゆがみを整えていって、肩と首をゆるめました。
姿勢もストレッチをして、改善しています。
よかったですね。
これから身体の歪みを整えていって、姿勢をよくしていきましょうね。
姿勢美人になれるように、顔晴りましょう。
全力でそのお手伝いをします。

回復整体の姿勢矯正でとても大切な事があります。
それは姿勢が悪くて痛みが出ていても、その痛みがとれたことが回復ではないということです。
身体の痛みがとれたうえで、痛みを出していた身体のゆがみが整うことが大切なのです。
くり返しの施術を続けると、痛みが取れた後で、ゆがみが整っだ状態が安定して、脳と身体がそれを学習して記憶します。
そうすると、症状がすぐに再発しないのです。
身体のゆがみが整って脳と身体がそれを記憶しないと、何度も痛みが再発してしまうのです。
それを図式化すると、こうなります。

痛みが取れる
      ↓
身体のゆがみが整う(姿勢が改善)
      ↓
正しい姿勢とバランスを脳と身体が記憶

このように身体の状態が整ってくると、それが回復=卒業!!となるのです。
みなさんも、痛みがとれただけで安心して無理をすると、すぐに症状が再発した経験があると思います。
それはまだ骨格や筋肉のゆがみが整っていなかったからなのです。
もう少し整体を続けて、根本から整えて、その状態を安定化させていれば、よかったのですね。
このように回復=卒業にまで導く点が他の整体とは違った回復整体の凄いところなのです。
みなさん、お困りの症状があれば、安心してご相談ください。
本気でよくなりたいあなたに笑顔がもどってくるように
全力で回復の応援をします。
posted by ゆ〜さん at 01:37| 岡山 ☁| Comment(0) | 正しい姿勢や動き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする