2010年09月23日

身体の可動域を知って過ごしましょう

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


18日は、朝晩は涼しかったですが、日中は熱さを感じる1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・60才代の男性のOさんは、2週間ぶりに来られました。

前回は前立腺の検査が入って手術をするかもしれないということでしたが、検査の結果は痔の痛みでした。

前回は左の首から肩から腕にかけて強いヘルニアのシビレが出ていましたが、今回は反対側の右の肩のコリで来られました。

Oさんは、ゴルフが好きなのですが、かなり力を入れてスイングするそうです。

その影響で、右側の肩がコリ、骨盤も左側が上方にズレていました。

今回は気になってからすぐ来られたので、コリや骨盤のズレも整ってくれて、痛みもなくなりました。

本当によかったですね!!

頚椎にヘルニアを持っていて、猫背気味の姿勢で、ゴルフのスイングを強く振るクセがあるので、その点をくれぐれも注意して、気になり始める前に、整体で身体を整えるように伝えました。




▽今日の学び

今日の学びは「自分の身体の動かし方の程度と加減を知って行動する」ことです。

痛みが出るということは、不調者さんが身体に無理なことをしているからです。

痛みは「身体に異常が起きています!!」「そこまで動かさないで!!」という身体からの訴えかけなのです。

でも、ほとんどの人は、痛みが出ても、少しかばうくらいで、そのまま痛みをごまかしながら生活をしていることが多いようです。

しかし、痛みが出る動作を続ければ続けるほど、痛みが出る状態が固定してしまい、身体がいい状態に戻りにくくなります。

どんどん自分で自分の身体を悪化させて治しにくくしているのです!!

可動域という言葉があります。

無理なく動ける範囲という意味です。

可動域を超える、もしくは壊すということは、無理やり筋肉を引っ張って傷つけたり、無理やり関節を曲げすぎたりして、なんらかの損傷を与えることと言っていいでしょう。

通常は、痛身を感じる時は、痛みが出る手前までの範囲が正しい可動域なのですから、その範囲内で身体を動かして過ごすのが正解なのです。

私たちは、ついついそれを無理して、痛みが出なかった時の可動域を無意識のうちに前提にして過ごしてしまうので、現時点での可動域を壊してしまって、痛みが出てSOSのサインが出てくるのです。

まずは自分の身体をどのように、どこまで動かすと痛みが出て、どのように、どこまで動かせば痛みが出ないのかを知って日常生活を過ごしましょう。

すぐに痛みを出してしまう不調者さんの中には、

「整体を受けているのに痛みが出てくる」

という方がいますが、それは根本的に認識が誤っています。

「自分が可動域を壊して身体を動かしているから痛みが出ている」

というのが正しい認識なのです。

その場合の痛みを出さない方法は、不調者さん自身が自分の身体の可動域を知って、それを壊さないようにして過ごすことなのです。

痛みやシビレを出す原因は、すべて不調者さん自身の生活習慣の中にあります。

不調者さんが自分の日常生活の過ごし方や身体の動かし方や姿勢を気をつけていけばいくほど、痛みが出ないようになるのです。

長年の慢性的な痛みやシビレで悩んできた不調者さんは、「自分の身体の姿勢や動かし方に関してはすべて自己責任である」という視点から自分の日常生活を振りかえり、自分の身体の可動域を再確認することをお勧めします。

自分で症状を出さないように気をつけて過ごせばいいのです。

それこそが健康的に自立するということなのです。

自分の身体の可動域がよくわからない方は、遠慮なく私たち整体師に相談してください。

「かがやき」は、それをサポートするコーチ役として、あなたの健康的自立を積極的に応援していきます!!





明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 03:24| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

症状の予防はストレッチで対応しよう

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


17日は、朝晩は涼しかったですが、日中は熱さを感じる1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・40才代の女性のHさんは、なんと5ヶ月ぶりの来院でした。

本当にお久しぶりでしたね!!

慢性の肩こりや腰痛で来られていましたが、なんと最近まで絶好調で過ごしていたそうです!!

ここしばらくの間で、こんなに身体の調子がよかったことはなかったそうです!!

快福枕でストレッチ体操を続けていてくれたそうです!!

いい報告を聞くことが出来て、うれしい、楽しい、幸せです!!

Hさんは、今回は左の首から肩周辺に硬いコリを感じてきたそうです。

もともとは首から肩周辺が緊張してきて、1年のうちに4回くらいほど自律神経失調症で悩んできたそうです。

それが半年近くもいい感じで過ごせたのですから、本当によかったですね!!

施術後には、首から肩が楽になり、首周辺のつっぱり感が取れて動かしやすくなりました。

楽になってよかったですね!!

Hさんの話を聞いているうちに、夏の猛暑の疲れが少し出てきていたのと、朝晩の寒さで筋肉が少しこわばりやすくなったことが重なっているように感じたので、続けて施術することになりました。

Hさん、大丈夫ですよ、早く良くなりますからね!!




▽今日の学び

今日の学びは「自分の症状の予防はまずはストレッチから始める」ことです。

身体の姿勢や動かし方に無理があると、骨格がゆがみ、筋肉が緊張してコリが出来て、血流不足になったり、神経が圧迫されたりします。

いろんな症状の背後には、無理な姿勢や身体の動かし方があることが多いのです。

まずは、いろんな症状で悩んでいたる方は、自分で自分の姿勢や身体の動かし方を直すことからはじめましょう。

痛みを出すような姿勢や身体の動かし方を止めて、痛みを出さないような正しい姿勢を身につけるようにしていきましょう。

自分で症状を出さないように気をつけて過ごせばいいのです。

それこそが健康的に自立するということなのです。

私たち整体師は、それをサポートするコーチ役なのです!!

とても気持ちのいいストレッチを教えているので、不調者さんはそれをしているうちに身体に柔軟性が出てきて、無理のない正しいバランスに整っていきます。

それを日常生活の中でくり返して習慣化していけば、痛みの出ない身体を維持することが出来るのです。

身体に優しい施術とストレッチで長年の慢性化した症状が回復していくなんて、本当にすばらしいことですね!!

私たちと一緒に回復街道をまっしぐらに歩んでいきましょう!!

「かがやき」は、そのサポートを真心込めて応援していきます。




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 02:21| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

症状の原因と対策を考えましょう

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


16日は、朝晩の涼しかったですが、日中は暑さを感じる1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・40才代の女性のAさんは、右の股関節の痛みで来られていましたが、前回は右膝周辺のこわばりと痛みで来られていました。

前回の施術で右膝周辺のこわばりと痛みが緩和されました。

今回は膝周辺はいい感じで過ごせていました。よかったですね!!

しかも、最初は仰向けで膝を曲げた右足が外側に30度しか倒れなかったのに、今回は70度を超えても痛みがありませんでした。

す・ご・い・ですね〜!!

Aさんは、痛みが強くなってきて動かしにくくなった時には、この先どうなるのかすごく心配だったそうです。

Aさんは、忙しい間を時間を作って施術に来られました。

その甲斐があって本当によかっですね!!

私たち整体師が症状に合わせて提案した施術ペースを守って来ていただいたので、諦めかけていた症状もどんどん回復していきました!!




▽今日の学び

今日の学びは「整体師と不調者さんが一緒に症状の原因と対策を考える」ことの大切さです。

一般的には症状は不調者さん自身が作ったものです。

自分で身体に症状を作って、自分が痛い思いをしているのです。

ですから、症状の改善には、どのような姿勢や身体の動かし方が症状の原因になっているか、どのような
姿勢や身体の動かし方をしたら痛みが出なくなるのか、を考えて実践していく必要があります。

単純に痛い箇所をモミモミしたらそれですんでしまうわけではないのですね!!

症状についての原因と対策を考える必要があるのです。

しかし、・・・不調者さんは無意識のうちに身体を動かしたりしているので、何が症状を作っているのかがわからないことが多いのです。

そこで私たち整体師の登場です。

身体の姿勢や動かし方のクセを見つけて、それを伝えて、一緒に改善していくのです。

もし不調者さんが自己流で強すぎるストレッチをやってしまうと、無理をしすぎて逆効果になることがあります。

私たち整体師だけが一生懸命に姿勢の指導をしても、不調者さんがやる気になっていなければ、空回りしているだけになります。

あくまでも二人三脚の作業なのですね。

慢性的な症状でお悩みの方は、ぜひ私たち整体師と一緒に姿勢や身体の動かし方のクセを見つけて、改善していきましょう。

「かがやき」は、そのサポートを真心込めて応援していきます。




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 01:55| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

身体の緊張がゆるむと、施術効果が高まる

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


15日は、朝晩の涼しさを受けて、すごしやすい1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・70才代の女性のKさんは、病院で脊椎管狭窄症と診断されて、足のシビレで来られました。

10分くらい歩いていると、右足にジーンとしたシビレが出てきて、身体を反らすと左足にビリッというシビレが出ます。

右足には長年弱いシビレがあり、2ヶ月前から強くなってきたそうです。

身体の検査では、立位では左肩が下がっていて右の肩甲骨から背中にかけて膨隆がありました。

仰向けになると身体は腰から上が大きく左に約30度傾いていました。

うつ伏せでは、背骨が右側に大きなカーブを描いてゆがんでいました。

ここまで来ると、かなり年季の入ったゆがみです。

初回の施術ですでに背骨がほぼ真っ直ぐになったので、比較的早く足のシビレがよくなっていくことを伝えました。

3回目の施術の前にシビレの変化を聞いたら、歩いていて気になることが少なくなり、身体を反らしてもピリッと来なくなったことがわかりました。

よかったですね!!

今日は、仰向けでの身体のゆがみが確実に変化してきていて、うつ伏せでの背骨がほぼ真っ直ぐに近いくらいになっていたので、そのことを伝えてKさんに喜んでいただきました。

大腿部の裏側や肩もかなりの硬さになっていましたが、今日はかなりゆるみやすくなっていました。

確実にいい変化が全身に出てきています。

緊張し続けてきた身体が、施術を受けてリラックスしやすくなってくると、症状が劇的に変わってきます。

脳や身体をリラックスさせることは本当にすごい治療効果があるのですね。

施術後には、簡単な姿勢をよくするストレッチ体操を確認して、Kさんに家でもしてもらっています。

Kさんはとても熱心にストレッチをしているので、回復がすごく早くなりそうです!!

どんどんKさんの笑顔が増えてきているので、とっても楽しみです!!



▽今日の学び

今日の学びは「身体の緊張がゆるむと、施術効果がグングンと高まる」ことです。

腰痛や肩こりのように、慢性的に筋肉が緊張して硬直している場合には、強い刺激でもみほぐそうとすると、身体が本能的に外部から攻撃されていると判断して筋肉を緊張させてしまいます。

マッサージでもみほぐした後に好転反応といわれる痛みやだるさが出るのは、筋肉が損傷して、その修復を行う際に発生すること多いようです。

硬直した身体に強い刺激は逆効果になり、傷ついたり、かえって身体は硬直することが多いのです。

むしろ、どんなに疲労が蓄積していても、身体を緊張させないように少しずつゆるめていったほうがいいのです。

身体の緊張をやわらげるようにしていけば、身体の本能がその刺激を安心安全と判断して、全身の筋肉や神経をゆるめるように指令を出すのです。

その結果として、施術をうけてくり返し身体をリラックスさせていけばいくほど、身体の筋肉の深い部分から緊張が取れるようになり、可動範囲が広がり、筋肉や骨格や神経や血流が正常化していきます。

肩こりや腰痛のような慢性的な症状を持つ不調者さんは、無意識のうちに患部周辺が緊張しているので、それをリラックスさせることがとても大切なのですね。

なかなかリラックスしにくい方は、ゆるみにくいので、少しずつ回復していきます。

リラックスしやすい方は、ゆるみやすいので、少し早めに回復していきます。

リラックスしにくい方でも、プラスのイメージ、プラスの言葉、プラスの感情を意識的に作り出していけば脳を快にすることが出来ます。

脳を快にすることで、脳からたくさんのホルモン分泌されて、身体はリラックスしていきます。

身体かリラックスして、筋肉がゆるんでくると、血流がよくなるので、新陳代謝が活発になり、細胞の働きがどんどんよくなっていくのです。

いろんな症状で悩んできたみなさんも、脳を快にして、身体の緊張をときほぐしてリラックスしましょう。

長年の慢性病を少しずつ脱ぎ捨てていきましょう。

そして、私たちと一緒に回復街道をまっしぐらに歩んでいきましょう!!

「かがやき」は、そのサポートを真心込めて応援していきます。




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 02:41| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

優しい施術のほうが回復が早い

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


14日は、朝晩の涼しさを受けて、すごしやすい1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・80才代の女性のMさんは、急に身体が動けなくなってから来られました。

朝は起きることができず、立って歩くことが出来なかったようです。

腰に激痛が出たようでしたが、身体全体が硬直していました。

Mさんはもともと若い頃から働き者で、身体も硬くなりやすかったそうです。

初回は、かなり身体が硬直していたので、出来る姿勢の中でリラックスさせるように施術していきました。

仰向けから起きる際に右の腰に痛みが出やすいので、痛みが出にくい起き方を指導しました。

またかなりの猫背になっていたので、背筋を伸ばせるストレッチを教えて、痛みが出ないようにゆっくりとしていただくことになりました。

今日は2回目でしたが、施術後は昨日よりは動きがよくなって、痛みも出にくくなっていました。

Mさん、よかったですね!!

もう少しで痛みもなく過ごせるようになりますよ!!



▽今日の学び

今日の学びは「出来るだけ身体に負担が少ない施術をしたほうが回復が早い」ことです。

身体が硬直して激痛が出ている場合には、まずは身体をリラックスさせることが大切です。

身体がリラックスするにつれて、少しずつ緊張がとれて筋肉がゆるんできます。

筋肉がゆるむにつれて、身体の可動がよくなり、骨格のゆがみも整いやすくなります。

その日の施術でゆるむ度合いはある程度は決まっているので、残った痛みを探すことよりは、よくなって動きやすくなった範囲を意識して、痛みを出さないように過ごしましょう。

無理をしないで、身体がよくなるスピードによりそって症状の改善を促進させることが、かえって回復への一番の近道なんですよ!!

「かがやき」は、あなたの身体のよくなるスピードによりそいながら、健康回復を目指すあなたのような不調者さんを心から応援していきます!!




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 02:08| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛みが出る前に整体を受ける

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


13日は、朝晩の涼しさを受けて、すごしやすい1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・60才代の女性のNさんは、体調を崩して休んでいましたが、体調が整ってきたので、整体を再開されました。

右足の小指を骨折していて、ようやくギブスが外れたのですが、反対側の左の股関節や大腿部や膝周辺に痛みが出ていました。

前回と同様に、施術によって痛みは軽減していったので、Nさんも安心していただき、続けて症状を改善させていくことになりました。

よかったですね!!

もともと右足が少し短いので、歩き方にクセがあります。

歩き方にクセがある場合は、少しずつ身体にゆがみが出てきて、コリや痛みが出てきやすくなります。

そんな方は、いったん痛みが取れても、整体を定期的に続けることをお勧めしています。

症状が悪くなって整体を受けるよりは、症状を出さないうちに整体を受けるほうが、施術回数が少なくなり、
金銭的な負担も少なくていいのですよ。




▽今日の学び

今日の学びは「痛みの出やすい方は痛みが出る前に整体を受ける」ことです。

足の長さが違ったり、左右のどちらかに向いて寝るクセがあったり、左右のどちらかを使うことが多い仕事をしている方は、必ず身体にゆがみが出てきます。

そのゆがみが痛みやシビレを出してから整体を受けると、何回かの調整が必要です。

その調整によって、身体のいい状態を脳と身体に学習させて記憶させます。

でも、痛みやシビレが出る前に整体を受けると、1、2回程度の調整ですみます。

そのほうが体調のいい状態が維持できます。

施術時間を捻出する必要もなくて、自分の時間を有効に使えます。

金銭的負担も少なくていいので、お小遣いも残ります。

「かがやき」は、健康状態を維持していきたいあなたのような不調者さんを心から応援していきます!!




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 01:45| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

夢に向かうと心に張りができる

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


12日は、朝晩の涼しさを受けて、すごしやすい1日でした。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・80才代の男性のSさんは、2泊3日の四国八十八ヶ所めぐりから帰ってから来られました。

「おかげさまで、無事に行って帰ることが出来ました!!」

とSさんに言っていただきました。

本当によかったですね!!

ビール好きでおなかが冷えやすいSさんのために渡したあずき袋も活躍してくれて、体調をくずすことなく過ごせたようです。

よかったですね!!

1日の歩数は10000歩ぐらいだったので、Sさんが普段歩いていた歩数と変わらなかったので、大丈夫だったようです。

Sさんの夢の実現の第一段階を応援できて、うれしい、楽しい、幸せです!!

Sさんの身体は、さすがに左側に大きく傾いていましたが、施術後には真っ直ぐに整いました。

よかったですね!!


▽今日の学び

今日の学びは「夢の実現に向かって歩んでいると心に張りができる」ことです。

Sさんは80才代ですが、すごくお元気です。

毎日田んぼに出たり、写経をしたり、日記を書いたりと、忙しく過ごされています。

現在のSさんは四国八十八ヶ所めぐりの最高の先達になるという夢を持って、それに近づくために一歩ずつ歩んでいます。

Sさんに接していると、気持ちの若さを感じます。

肉体年齢は平均寿命を超えていますが、心はすごく若いのですね!!

「青春とは心の若さである」という言葉がありますが、夢やワクワクする気持ちをもっていると、感受性が豊かになり、若々しい気持ちで過ごすことができるようです。

日々のいろんな出来事を感受性豊かに味わいながらすごせるなんてすばらしいですね!!

Sさんはその上さらに夢を持って過ごしています。

とてもうらやましい生活をされています。

Sさんに接するたびに新鮮な刺激をいただいています。

人生の後輩たちから

「あんな大人になりたい!!」
「あんなお年寄りになりたい!!」

といわれるようになりたいですね!!

素敵な気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 12:22| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

身体は少しずつ確実に回復する

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


11日は、朝晩の涼しさを吹き飛ばすかのように、暑い1日でした。

今日も暑い陽射しの中を来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・60才代の男性のKさんは、右腕の周辺の五十肩で来られていました。

「まだ痛い」をくり返していて、なかなか痛みから離れられませんでした。

右腕周辺の筋肉がゆるんできたことにより、首の動きでシビレが出ることがわかるようになりました。

首を前に倒したり、右側に傾ける時に右の肩から腕にシビレが出てきます。

最初から伝えていたように、筋肉痛と首からの神経痛が複合していました。

首からの神経痛がシビレの原因の1つだったことをKさんにもわかっていただけました。

これでストレッチをして姿勢をよくしていきましょう、と言っていた意味がわかっていただけました。

そこで今回からは首の調整が中心になりました。

Kさんの首周辺は、長年農業をしてきたことから立派なコリがあって、なかなか頑固だったので、施術中にシビレが軽くなったり、強くなったりしていましたが、次第に痺れが薄くなっていき、座位になると腕のシビレが取れていました。

しかし、首を大きく傾けるとシビレがまだ出やすい状態なので、首の可動域を知って生活することと、可動域の範囲内で無理なくストレッチをしていただくことになりました。

Kさんは、五十肩のほかに、左の坐骨や膝裏にかけてのシビレは寝ていて身体をひねると出やすくて、両足裏のシビレのような違和感は長く歩いていると出てきやすいようなのですが、こちらは頚椎の調整ほど緊急性が強くないので、もう少し待ってもらうことにしました。




▽今日の学び

今日の学びは「身体は少しずつ確実に回復する」ことの大切さです。

一般に首や背骨に原因がある神経痛のシビレは、身体の動かし方や姿勢の影響で筋肉が緊張して骨をズラして神経を圧迫することで出て来ることが多いです。

もちろん、首から伸びてきた神経が腕の付け根周辺で圧迫されることもあります。

いずれにしても、神経痛の場合には、長年の身体のゆがみや筋肉のコリから始まって、骨格のゆがみや神経の圧迫が絡んできているのですから、簡単には神経痛にはなりにくいのはいうまでもありませんが、そその逆に神経痛は簡単にはよくなりにくいことにもなります。

神経痛が重症といわれる理由の1つがそこにあります。

神経痛で悩んでいる不調者さんは、最低限、このようなことは知っておいてほしいものですね!!

でも、大丈夫ですよ!!

回復整体では、重症の頚椎や腰椎のヘルニアの症状も、1ヵ月から2ヶ月という短期間に回復していきます。

神経痛になったばかりだったり、身体のゆがみや椎間板のつぶれ具合がそれほどでもなくて、シビレの症状が軽ければ、もっともっと回復期間が短いことが多いです。

その逆に、10年以上の神経痛を持っている高齢者の場合で、椎間板がつぶれているようなケースは、かなりシビレが薄くなっていくのですが、完治は難しいことが多いですから、それ以上の悪化を防止する方向での調整を行っていくことが多くなります。

いずれにしても、どこに行っても変化しなかった神経痛に変化が現れて、身体のゆがみが整ってリラックスしてくるにつれて、徐々にシビレが薄れていき、シビレが出る回数が少なくなり、楽に過ごせるようになっていきます。

これは本当にすごいことなんですよ!!

すべての人には自然治癒力が備わっていますから、私たち整体師のアドバイスにしたがって、その自然治癒力を引き出すような生活を心がけていただければ、症状は少しずつ回復に向かっていきます。

症状の回復とこれまでの生活習慣の改善を並行させていくことで、新しい身体の姿勢やバランスが身について、痛みを出さない身体を作ることが出来るのです!!

身体に負担なく少しずつ、でも確実に回復していくからこそ、長年にわたって身体の中で絡まっていた糸をいろんな方向にゆるめて解きほぐしていくことが出来るのであり、よくなってきた身体の状態を維持し安定させていくことが出来るのです!!

私たちと一緒に二人三脚で長年の神経痛とサヨナラできるように楽しんでいきましょうね!!



明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 00:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

忙しい時ほど整体を受けよう

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


10日は、朝晩の涼しさを吹き飛ばすかのように、暑い1日でした。

今日も暑い陽射しの中を来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!




◇今日の症例

・50才代の女性のYさんは、夏の暑さと仕事の忙しさの関係で少し間隔をせまくして施術に来られています。

今日は前回と同じで肩と首周辺がコッテいて気になっていました。

施術後には

「あ〜っ、やっとこれでホッと出来るようになったわ!!」

とYさんに言っていただきました。

うれしい、楽しい、幸せです!!

「疲れてくると、ここに来れば何とかなると思えるので安心です!!」

Yさんは管理職ですが現場も担当しているので、身体に疲れがたまりやすいだけでなく、職場の人間関係でもストレスがたまってくるようです。

職場の人間関係についてはアドバイスが出来ませんが、身体のゆがみを整えて疲労回復を早めることで、
Yさんの仕事や生活が楽になるように応援しています。

「身体の疲れで会社を休まなくてよくなったのがうれしい!!」

Yさんにこう言っていただいて、うれしい、楽しい、幸せです!!

Yさん、本当によかったですね!! これからも楽しみながら仕事をしていきましょうね!!




▽今日の学び

今日の学びは「しんどい時ほど早めの整体で体調管理をする」ことの大切さです。

身体に蓄積する疲労が多すぎるときには、身体がくたびれてしまって、疲労を回復する元気もなくなってしまいます。

それを我慢し続ければ続けるほど、身体の状態は悪化していきます。

「とても忙しくて整体を受ける時間なんかありません!!」

このように言われる不調者さんが時々いらっしゃいます。

でも、整体で体調を整える時間さえも作れないような忙しい生活をしていると、そのうちいつか体調を壊してしまいますよ。

そうなって、取り返しがつかなくならないためにも、仕事が忙しい時ほど施術間隔をいつもより短くして整体を受けることをお勧めします。

整体で身体のゆがみを整えて、張った筋肉や自律神経をリラックスさせて、疲労回復を促進させていけば、身体は楽になり、無事に忙しい時期を乗り切ることが出来ます。

忙しい時ほど、短い間隔で整体を受けて、乗り切っていきましょう!!

私たち整体師は、あなたたちが人生を笑顔で楽しんでいけるように、体調を整えてサポートし応援していきます!!




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 02:43| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活習慣を見直す

みなさん、こんばんは。
回復アーティストの原です。


9日は、7日の夜の雨の影響もあって、1日少し涼しく過ごせました。

秋らしさを感じさせてくれる気候に感謝です。

今日も来ていただいた不調者さんからたくさんの気づきと学びをいただきました。

ありがとう、感謝します、ツイてます!!



◇今日の症例

・40才代の女性のAさんは、最初は右の股関節に痛みと違和感があって来られました。

今日は、右の大腿部と膝周辺が気になって来られました。

痛みやシビレが出てから施術を受けると回数が必要になり、それが出る前に施術を受けると、身体のいい状態を維持できることをすでに伝えているので、Aさんはそれを熱心に守っています。

今回は都合により施術日が少し長くなりましたが、股関節はいい感じで過ごしていました。

よかったですね!!

今日は右の大腿部から膝周辺を中心にして施術していきました。

施術後は、だるさも違和感もなくなりましたが、次回にその後の経過を見ることになりました。

右の大腿部がかなりの硬さになっていたので、生活習慣のどこかに右の股関節から膝までの間に負担をかける姿勢や動きがあるはずなので、それを念頭において施術中に問診していきました。

最終的に、畳の部屋に食事のお皿を持って行ったりして、膝をついたり立ったりする際に右足を立てて立ち上がっていることがわかりました。

今日から、その立ち方を注意していただいて、右の大腿部周辺のだるさの経過を見ていくことになりました。

ほんの些細な行為だけど、そのくり返しによって身体には疲労が蓄積されていくのです!!

その場合は、本人は自分の症状の原因を自覚していないことが多いです。

原因不明の症状でお悩みの方は、ぜひ身体の専門家である私たちにご相談ください!!

Aさん、今日の予想が当たってくれると良いですね!! 次回の施術日が楽しみですね!!



▽今日の学び

今日の学びは「生活習慣を見直す」ことの大切さです。

一般的に、肩こりや腰痛や股関節痛や膝痛などのような身体の症状は、事故の被害や薬害などのような例外を除いて、本人が長年の生活習慣を通して作ってきたものです。

自分の身体の姿勢や動かし方のクセが身体のゆがみを作り、コリを作り、痛みやシビレを作っているのです。

長年の身体の使い方のクセは、本人が自覚するのは大変に難しいものですね。

それが難しいからと言って放置したままで生活していると、症状は必ず再発します。

整体の効果がなくなったのではなくて、生活習慣を変えないために疲労が蓄積してきて、症状が再発するのです。

この点をよく勘違いされる不調者さんが時にいらっしゃいます。

痛みの再発は、整体のせいではなくて、不調者さんの生活習慣のどこかに無理があるからなのです。

でも、大丈夫ですよ!!

私たちからだの専門家である整体師が、あなたの身体のゆがみを整えながら、そのゆがみを作っているあなたの生活習慣をチェックしていきます。

そうすると、あなた自身でさえ気づかなかった症状の原因が見つかります。

それをあなたと私の二人三脚で改善していきましょう。

そうすれば、症状の回復が早くなり、症状の再発を抑えることが出来ます。

症状の回復と、原因である生活習慣の改善を同時並行で行うことで、身体を根本から変えていくことが出来るのです。

本気でよくなりたい、あきらめたくない、身体を根本からよくしたいと願う方は、いつでも大歓迎しています!!




明日からも1人1人の不調者さんに
笑顔で光って輝いていただくために
笑顔で楽しんで施術していきます!!!
1、2、3、ダァーーーーーーーッ!!!
posted by ゆ〜さん at 01:55| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする